« Raspberry Pi Zeroの電源をLAN端子から供給する | トップページ | ブラウザ上で動作するJavascriptで作られたOS”OS.js” »

2016年1月26日 (火)

So-netの0SIMが本日より一般向けに提供開始

いよいよSo-netの「0SIM」が本日から提供開始です。

プレスリリース | So-net 会社情報

デジモノステーションの付録同様、499MBまでは無料、その後100MBごとに100円で2GBで1600円になり5GBまで定額で使えます。

付録との違いは、SMSプラン(+150円)、音声通話プラン(+700円)があることでしょうか。

事務手数料に3240円(税込)かかりますが、他のMVNOサービスに比べてお得になる人も多いんじゃないかと。

総務省指導のキャリア低額プランがあまりに拍子抜けな内容で確定(1GBで5000円?いまどき3GBスタートでしょう)したため、MVNOサービスの役割が大きくなりそうです。このタイミングでの0SIM一般化。通信業界にどんな風を吹かしてくれるんでしょうか?

アップル 白ロム docomo iPhone5S 64GB ゴールド ME340J/A

« Raspberry Pi Zeroの電源をLAN端子から供給する | トップページ | ブラウザ上で動作するJavascriptで作られたOS”OS.js” »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63124432

この記事へのトラックバック一覧です: So-netの0SIMが本日より一般向けに提供開始:

« Raspberry Pi Zeroの電源をLAN端子から供給する | トップページ | ブラウザ上で動作するJavascriptで作られたOS”OS.js” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ