« お風呂のアヒルがスマートデバイスに!?温度も測れる”EDWIN” | トップページ | 話した言葉をすぐに翻訳してくれるデバイス”ili” »

2016年1月15日 (金)

Raspberry Pi用のSIMが付いてくるムック本”ラズパイ超入門”

雑誌の付録にSIMといえば”デジモノステーション 2016年2月号のSo-net 0SIMが騒がれましたが、ほぼ同時期にSIMカードが付録のムック本が発売されたそうです。

雑誌付録にSIMが流行? - @SRCHACK.ORG(えす・あーる・しー・はっく)

日経BPのムック本”ラズパイ超入門”です。

Raspberry PiなのにSIM??と思われますが、こちらに付属のSIMカードは”SORACOM Air”というIoT向けのSIMカード。

SORACOM Air のご利用料金 - 株式会社ソラコム

料金は従量制。基本料金はアクティベーション後で1日10円(データ通信のみ)/15円(データ通信+SMS)。通信料は最も高いプラン(2Mbps)で昼間(6:00-翌 2:00):上り0.3円/MB、下り1円/MB、夜間(2:00-6:00): 上り0.2円/MB、下り0.2円/MBというもの。

(開始から12ヶ月間は150MBまで無料など、特典あり)

こうしてみると、0SIMと比べてSORACOM Airのよさがいまいちわかりませんね。499MBまで無料の0SIMのほうが明らかにお得な気がします。

ただ、0SIMに限らずMVNO SIMの多くはプライベートIPが割り振られるため、IoT機器に使おうとするといささか不便です(OCNモバイルONEはMVNOサービスの中でも珍しいグローバルIP対応です)。

その辺はSORACOM Airは大丈夫っぽいです。ちゃんと調べきれてませんが、上のリンク先を読む限り、多分。

というわけで、Raspberry Piのような端末にはもってこいなSIMというわけです。

ムック本ということで3000円ほどしますし、SORACOM Air SIM単体を買ったほうが安い(900円ほど)ですが、Raspberry Piの活用法も手に入るということではお得じゃないでしょうか?

ラズパイ超入門(日経BPパソコンベストムック)

« お風呂のアヒルがスマートデバイスに!?温度も測れる”EDWIN” | トップページ | 話した言葉をすぐに翻訳してくれるデバイス”ili” »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63040069

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry Pi用のSIMが付いてくるムック本”ラズパイ超入門”:

« お風呂のアヒルがスマートデバイスに!?温度も測れる”EDWIN” | トップページ | 話した言葉をすぐに翻訳してくれるデバイス”ili” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ