« 放り投げると勝手についてきて撮影してくれるドローン”Lily” | トップページ | Apple Watchでドローンを操作 »

2016年1月27日 (水)

iPhoneのSafariやAndroidのchromeをクラッシュさせるWebページが拡散中!

MacやWindowsも例外ではないようです。


【注意!】開いただけでiPhoneがクラッシュ!不審なWebページが拡散中 - iPhone Mania


その名も「Crash Safari」というWebページがSNSなどを通じて拡散されてるそうです。


iPhoneで開くと強制的に再起動がかかるというなんとも傍迷惑なサイトだそうですが、iOSのSafariのみならず、MacのSafari、AndroidやWindowsのchromeでも同様のクラッシュが発生するとのこと。


Windowsには昔にも「ブラクラ」というのがありましたが(たくさんフォームが開いて終いにはリセットがかかってしまうというもの など)、今でもこういうものを作る人が絶えないようですね。困ったものです。


いずれ問題は解決されるでしょうが、また別の迷惑サイトが出てくるのがオチでしょうね。怪しいサイトは開かないに限ります。


そういえば私のメールに「久々に同窓会を開きます」的なメールがきてたんですが、学校名もなし、誰が送ったメールかもわからず、ただリンクが貼ってあるだけ。文末に意味不明な言葉(署名?)があったので怪しいメールであることはばればれでした。


開かずにゴミ箱に放り込んでおきましたが、SNSでなくともああいうのが時々くるので注意が必要ですね。


PCセキュリティ“超" 向・上・計・画 (マイナビムック) (マイナビムック PCFan)


« 放り投げると勝手についてきて撮影してくれるドローン”Lily” | トップページ | Apple Watchでドローンを操作 »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 放り投げると勝手についてきて撮影してくれるドローン”Lily” | トップページ | Apple Watchでドローンを操作 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ