« 玄人志向からRaspberry Pi 2 IoTキットが登場 | トップページ | 3Dスキャンが可能なスマホを目指す”Project Tango”の最初の端末はレノボから登場 »

2016年1月12日 (火)

iPhoneのハードウェアチェックが出来るアプリ”Phone Doctor Plus”

なんだか面白そうなアプリがあったので、インストールしてみました。

iPhoneのハードウェアチェックアプリ『Phone Doctor Plus』 | ライフハッカー[日本版]

App Store:Phone Doctor Plusを App Store で

iPhoneのハードウェアチェックを半自動でしてくれるアプリ”Phone Doctor Plus”です。120円の有料アプリ。

早速使ってみました。

Img_0225

起動直後の画面はこんな感じ。

Img_0226

三角マークをタップすればテスト開始です。

というか、このマークをタップすること自体がテストの一部。タップできなくては、その時点でアウトですからね。

Img_0227

大抵のテストはほっとけば進行しますが

Img_0228

最初の起動時だけ、各機能のアクセス権を要求されます。

Img_0229

時々こんな感じに振れだの

Img_0230

ボタンを押せだのと要求してきます。さすがにこのあたりのテストは人間が介在せざるを得ません。

Img_0231

で、テスト完了・・・したんですが、ありゃりゃ!?

iPhone 6 Plusでやったんですが、「スピーカーとマイク」「イヤホンジャック」「電子コンパス」が引っかかりました。

「イヤホンジャック」は単に挿すものがなかったのでスキップしたためNG判定くらいましたけど、スピーカー、マイク、電子コンパスはなんぞや!?

Img_0232

一度テストを行うと、もう一度項目別に再テストすることが出来ます。

なお、スピーカーとマイクのテストを正常に行うためには、バイブのスイッチを解除し音量最大にする必要があります。ご注意を。

が、うちの6 Plusはスピーカー、マイク、電子コンパスについては再テストでもだめでした。

Img_0233

電子コンパスのテストはこの通り針がピクリとも動かない。

Img_0234

でもこの通り「コンパス」アプリは正常に動作するんですよね。

スピーカーやマイクについても同様。他のアプリでは正常に動作します。

どうも不安定なところがあるアプリ。名前に”Plus”と付いてるわりに、うちのPlusでは一部動きません。

このあたりはいずれ改善されるものと思われます。そのときにもう一度トライですかね。

ハードウェア点検が出来る数少ないアプリ。時々チェックするために導入してみてはいかがでしょうか?

iPhone アイフォン 5/5s・6/6s・6 Plus/6s Plus チェック柄 手帳型 スマホケース (iPhone 6/6s, ブラック×ブラック(ストラップ付き))

« 玄人志向からRaspberry Pi 2 IoTキットが登場 | トップページ | 3Dスキャンが可能なスマホを目指す”Project Tango”の最初の端末はレノボから登場 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63022570

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのハードウェアチェックが出来るアプリ”Phone Doctor Plus”:

« 玄人志向からRaspberry Pi 2 IoTキットが登場 | トップページ | 3Dスキャンが可能なスマホを目指す”Project Tango”の最初の端末はレノボから登場 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ