« 年賀状をScanSnap S1300iで電子化してみた | トップページ | TVRockで番組情報の更新が出来なくなったときの対処法 »

2016年1月 7日 (木)

”GATE 自衛隊 彼の地にて 斯く戦えり”第2期いよいよ開始!

いよいよ始まります!”GATE 自衛隊 彼の地にて 斯く戦えり”2クール目!

TVアニメ『 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』公式サイト

素材が素材だけに、賛否両論あるようです、このアニメ。でも私は好きですが。

一見ファンタジーな要素があるか思いきや、妙にリアリティがあるところがいいですね。

私は漫画版を読んでますが、原作・漫画版とはまた違った展開があるテレビ版。

今回は”炎龍編”。帝国の政治的な部分も垣間見える、なかなか見所のある章です。

今回はどういった展開を見せてくれるんでしょうか?

東京では1月8日の夜中(9日明け方)スターと。こちらは1日遅れの1月9日の夜中(10日明け方)から放送開始です。

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.1 接触編I <初回生産限定版> [Blu-ray CD]

« 年賀状をScanSnap S1300iで電子化してみた | トップページ | TVRockで番組情報の更新が出来なくなったときの対処法 »

書籍・DVD」カテゴリの記事

コメント

関西(MBS)では、1期のアニメ特区枠2時30分〜から、炎龍編では同3時30分〜に放送時間が変更になっていますが、今回も録画するのはBS11の方かなぁ

ガルパンの劇場版もほとんどが戦闘シーンにも関わらず、知波単学園の突撃が大好評で(うそ)興行収入8億円突破(ラブライブ!の28億円超えで感覚が狂っていますが)、文句なしの大ヒットを飛ばしていることから、最近ではミリタリー系も受け入れられやすい土壌になったように感じます(とはいえ某共産党の抗議で、大洗での戦車イベントは中止になったそうですし、油断なりませんが)
お布施を払ってくれるM1層のオタクが極度に嫌う、政治的要素さえ排除すれば、それほど問題はないと思いますね

今期は、よくも悪くも話題になる制作会社、京都アニメーションの「無彩限のファントム・ワールド」とP.A.WORKSの「ハルチカ -ハルタとチカは青春する-」があるため、他の作品も当初は影が薄くなりそうですが(腐女子向けでは、「おそ松さん」と「昭和元禄落語心中」、玄人向けには「亜人」あたりでしょうか)、少女漫画も大好物な私は「赤髪の白雪姫」の2期と、「神様はじめました(1期)」の再放送も楽しみだったりします(花とゆめ縛りではないです)

こんにちは、マジック144点灯さん。

大洗の件は残念ですね。別に戦車に罪があるわけではないのに・・・あくまでも戦いは人が起こすもの、かの党が潜在的危険のないと豪語したとある国ではとある実験が行われたわけですし、そろそろ自分たちが間違っているという感覚はないんでしょうかね?

それはともかく、ガルパンに本当は行きたいんですけど、なかなか最近暇が取れないんですよね・・・ということで支援が出来ないんですけど、ガルパン人気が続いてくれる事はありがたいことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63001643

この記事へのトラックバック一覧です: ”GATE 自衛隊 彼の地にて 斯く戦えり”第2期いよいよ開始!:

« 年賀状をScanSnap S1300iで電子化してみた | トップページ | TVRockで番組情報の更新が出来なくなったときの対処法 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ