« TVRockで番組情報の更新が出来なくなったときの対処法 | トップページ | 両手がふさがった状態でApple Watchを操作するには!? »

2016年1月 8日 (金)

Arduinoで作った”水がこぼれないテーブル”がすごい

電子工作のヒントを探していたら偶然見つけた動画がこれ。なかなかすごいです。

作り方は載ってません。動画だけですが、走行中の車の中でも”水がこぼれないテーブル”を作った人の動画が出てます。

おそらくGセンサーのベクトル方向に平行な方向にテーブルの法線ベクトルをあわせるようにしてるんでしょうけど、それにしても滑らかですね。

これを見ると頭文字Dの主人公が”秋名の上りでコップの水をこぼさないように走る”という話を思い出します。

あの走行方法は、以下のようにかなり実現困難なようですが・・・

それにしてもこのテーブルの作り方が知りたいですねぇ。

単純にGセンサーつけてベクトルを割り出すだけでは多分だめで、何らかのチューニングが必要だと思われます。

うちのRaspberry Piでもやってみたいところです。

Arduinoをはじめよう 互換キット UNO R3対応互換ボード 初心者専用実験キット 基本部品セット20 in 1

« TVRockで番組情報の更新が出来なくなったときの対処法 | トップページ | 両手がふさがった状態でApple Watchを操作するには!? »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/62936637

この記事へのトラックバック一覧です: Arduinoで作った”水がこぼれないテーブル”がすごい:

« TVRockで番組情報の更新が出来なくなったときの対処法 | トップページ | 両手がふさがった状態でApple Watchを操作するには!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ