« iPhoneで”Lightning SDカードカメラリーダー”が使用可能に(iOS 9.2以降)! | トップページ | 第6世代iPod touch用の耐衝撃ケース”ZEROSHOCK”買ってみた »

2015年12月27日 (日)

ZTEのAndroid OS搭載モバイルプロジェクター

こんなプロジェクターが11月に発売されてたそうです。

ZTE『モバイルシアター』レビュー。どこでも投影で遊べる多機能Androidプロジェクター - Engadget Japanese

Softbankより11月13日に発売されてたようですが、5インチ液晶画面の付いたAndroid内蔵のプロジェクターで、LTE通信も可能でモバイルルーター、6300mAhのモバイルバッテリーとしても使える多機能モバイルプロジェクターです。

明るさは150ルーメンと、暗い場所ならそこそこの大きさの画面で表示可能なスペック。下の動画を見ればなんとなく感覚をつかんでいただけると思います。

ただし重さは579gとかなり重量級。しかしプロジェクターを使わなければ長時間動作可能なAndroid端末になると思えば、かなり魅力的な製品かもしれません。

Softbankなので格安SIMを入れて運用というわけには行かなさそうですが、似たようなスマホ/タブレットが多い中で、他とは明らかに違う特徴をうったえられる端末になりそうです。

オリエント・エンタプライズ epicoモバイルプロジェクター Wi-Fi&HDMI接続 PJ214A

« iPhoneで”Lightning SDカードカメラリーダー”が使用可能に(iOS 9.2以降)! | トップページ | 第6世代iPod touch用の耐衝撃ケース”ZEROSHOCK”買ってみた »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/62925129

この記事へのトラックバック一覧です: ZTEのAndroid OS搭載モバイルプロジェクター:

« iPhoneで”Lightning SDカードカメラリーダー”が使用可能に(iOS 9.2以降)! | トップページ | 第6世代iPod touch用の耐衝撃ケース”ZEROSHOCK”買ってみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ