« 臓器を無造作にぶち込んで手術完了!というアブナイ外科アプリ”Surgeon Simulator” | トップページ | ネイルアート専用プリンター »

2015年12月 4日 (金)

東芝 富士通 VAIOのパソコン事業部 統合に向け交渉中!?

日経の記事で出てましたが、いまどきのPC情勢を考えるとありうる話です。

パソコン3社が事業統合 東芝・富士通・VAIO交渉へ  :日本経済新聞

東芝、富士通、VAIOの3社のパソコン事業を統合する方向で交渉に入ったと報道されてます。うまくいけば来年4月に新たな会社が誕生となるようです。

ただしどこもPCが売れてないわけで、統合により事業が加速するというわけには行かないかなあと思われますが。

しかしこの事業統合で日本ではシェア1位、世界でも6位のAppleに迫る規模のPCメーカーが誕生することになります。

東芝のダイナブック、富士通のFMV、そしてVAIO。3つのブランドを抱えるというわけにはいかなさそうですから、このブランドのいずれかが消滅することになるかもしれませんね。

一応この記事について、当事者たちはいつもの微妙な発表(合意した内容はない など)してますが、実際どうなるんでしょうか?

私なんぞは現行Atom搭載の「VAIO P」の復活を望んでたりしますが、ああいう尖った製品はもう望めないんでしょうかね?

事業が統合するにせよ、しないにせよ、思わず欲しくなる製品が出なければ、いずれジリ貧となるだけのような気がするんですが、果たしてどうなりますか。

ソニー(VAIO) VAIO Fit 15E (15.5型ワイド) ブラック SVF1521BBJ

« 臓器を無造作にぶち込んで手術完了!というアブナイ外科アプリ”Surgeon Simulator” | トップページ | ネイルアート専用プリンター »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

NECはレノボ傘下となったので置いといて
この3社は7変化ノートや携帯サイズPCやType Pといった尖がったPCを出すメーカーなので
一般消費者向けに無難なPCを出しつつもマニアしか買わないような、頭おかしいPCを出してほしいものですね。

個人的には今の技術でType UやX505を出してほしいんですけどね

タブレットやスマホに押されてUMPCは絶滅してしまいましたがあのガジェット感が大好きなので
噂が本当だったとして是非とも変なPCを作る部門は立ち上げてほしいですね

こんにちは、もみじさん。

VAIO Pにせよ、Librettoにせよ、あの頃ではできなかった小型化とサクサク感のバランスが取れる時代になったんですよね。今こそ復活させて欲しい端末も多いのに、ああいうのが通らなくなってしまったんですかね。

個人的にはThinkpad 220あたりも復活させて欲しい一品。どこかのメーカーが(特にVAIO)復刻端末作って人気を得られたら、復刻ブームが起こるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/62805534

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝 富士通 VAIOのパソコン事業部 統合に向け交渉中!?:

« 臓器を無造作にぶち込んで手術完了!というアブナイ外科アプリ”Surgeon Simulator” | トップページ | ネイルアート専用プリンター »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ