« Apple Watchのカンペ・アプリ”Prompter Watch ~カンペ ウォッチ~” | トップページ | なんとなく自撮りアプリってやつを試してみた »

2015年12月24日 (木)

iPhoneからApple Watchに充電・データ通信可能なバンド”CharSpace”

現在Indiegogoで資金募集中の案件ですが、iPhoneとApple Watchを直接結ぶことが出来るApple Watch用バンドが登場です。

iPhoneからApple Watchを充電するバンド「CharSpace」--通信ケーブルや外付けメモリとしても - CNET Japan

この”CharSpace”というバンド、ごらんの通りApple WatchとiPhoneとをつなぐことを可能にしてくれます。

充電のみならず、Bluetoothでしかやり取りできない両者を有線でつなげられます。

以前バッテリー内蔵バンドでも使っていた、バンド取り付け部の裏側にあるポートを利用するんでしょうが、このためApple非公認な製品なのは間違いなさそうです。

Apple WatchとiPhoneとをつなぐだけでなく、バンド自体にも128GBのストレージが内蔵されており、いざという時にこのバンドにデータを転送しておくことが可能。

Apple Watchのバッテリーがしょっちゅう切れるという人ならば、使ってみたいバンドではあります。

ただ、私はなんだかんだと結局サードパーティー製のバンドを買っておりません

幾度か考えたんですが、やっぱり思いとどまっております。

というのも、これまでもあまり腕時計をしていなかった理由でもあるんですが時計のバンドをつけっぱなしだと手首がかゆくなるんです。

金属製バンドだとてきめんで、オメガのスピードマスターあたりは机に座ってキーボード打ってるときはかならずはずしてました。

樹脂製・皮製バンドでもバンドの留め具は金属製で、これが食い込むのでやっぱりかゆくなります。

ところがApple Watchというのは、この手首のかゆみがほとんどないんですよね。少なくともSportのバンドはぜんぜん大丈夫。

Img_0827

上の写真を見ればわかりますが、金属部分がほとんどないんですよね、Apple Watch Sportのバンド。

だから次にApple Watch用バンドを買うなら、今と同じSport用のにしようかなぁと思ってます(色は黒か青あたりが希望)。

この”CharSpace”のバンドとしての使い勝手はどうなんでしょうかね?私がつけてもかゆくならないんでしょうか?

留め金を見る限り微妙な気がしますけど・・・機能が豊富だけに、気にはなります。

Apple Watch Sport 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

« Apple Watchのカンペ・アプリ”Prompter Watch ~カンペ ウォッチ~” | トップページ | なんとなく自撮りアプリってやつを試してみた »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/62899135

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneからApple Watchに充電・データ通信可能なバンド”CharSpace”:

« Apple Watchのカンペ・アプリ”Prompter Watch ~カンペ ウォッチ~” | トップページ | なんとなく自撮りアプリってやつを試してみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ