« ほくろが”皮膚がん”なのかどうかがわかる検査アプリ”SkinVision” | トップページ | FREETELから国内初のWindows 10スマホ”KATANA 01”11月30日発売 お値段税抜 12,800円 »

2015年11月25日 (水)

飛行機に搭載されたWi-Fiは…

今や飛行機でWi-Fiを使うのは当たり前のこととして思われてますが、実はWi-Fiサービスを提供することは結構大変なようです。

飛行機の機内Wi-Fiによるネット接続はこうやって実現されている - GIGAZINE

こちらは飛行機でWi-Fiが使えるようにするためにどうしているかを紹介した記事。

地上の基地か、衛星経由かの違いはあれど、元々機内でWi-Fiを使うなんて想定すらしていなかった機体が多いため、それを取り付ける工事がかなり大変なようです。

ええっ!?内装全部ひっぺがすの!?

まさかここまで引っぺがさないとつけられないものだとは思ってもみませんでした。てっきりてっぺんにポンと通信機器を搭載、適当にWi-Fiルーターを機内に配置して終了・・・くらいに思ってたんで。

作業の内容は以下の動画を参照。

飛行機に乗ってWi-Fiを使うことがあったら、関わった人たちの苦労を思い出すことにします。

docomo Wi-Fi STATION L-01G

« ほくろが”皮膚がん”なのかどうかがわかる検査アプリ”SkinVision” | トップページ | FREETELから国内初のWindows 10スマホ”KATANA 01”11月30日発売 お値段税抜 12,800円 »

Android」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

旅客機でWi-Fi使えるようにするにはちゃんとアンテナ付けて、小さなレドームが増えるのですね。
旅客機はシートが多いので、シート取り外しとラックドアパネルを外すのに結構時間かかると思います。
電源の確保が大変そうですね。ジェットエンジンだからまだいいのかと思いますが。
航空機の定期修理やってますので、結構見たことある風景ではありますが。

こんにちは、 星屑倶楽部さん。

航空機となると、部品をはずすのが大変そうですよね。ましてやあれだけの数のシート。気が遠くなりそうです。

飛行機に乗る機会そのものがほとんどありませんが、載ったときはせっかくの機能なので活用したいですね、Wi-Fi。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/62724415

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機に搭載されたWi-Fiは…:

« ほくろが”皮膚がん”なのかどうかがわかる検査アプリ”SkinVision” | トップページ | FREETELから国内初のWindows 10スマホ”KATANA 01”11月30日発売 お値段税抜 12,800円 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ