« 「チップゲート」問題ついに終息か!?コンシューマー・レポート誌の実験ではプロセッサメーカー差はなしの結果に | トップページ | 岐阜 大垣のソフトピア ジャパンで「音楽&TECHフェス POST」開催 »

2015年10月20日 (火)

1万3千円で買えるWindows 10/Androidデュアルブートなタブレット

いわゆる中華タブレットですが、ずいぶんとスペックアップしているようです。

Windows 10搭載の格安タブレットに新モデル、1,280×800ドット表示/メモリ2GBで実売1.3万円 - AKIBA PC Hotline!

Windows 10とAndroid 4.4をデュアルブートできるタブレットが13,000円ほどで売られていると話題です。

それにしても、最新版のWindowsタブレットがいまや1万円台で売られる時代になろうとは、このブログが始まったころに存在していたらなら、きっと何台も買ってしまってたことでしょうね。

CPUはAtom Z3735F 1.33GHz(クアッドコア、最大1.83GHz)、メモリ2GB、32GBストレージを搭載。重さは346gの8インチタブレットです。

Androidがやや古いですが、それでもまだ十分使えるバージョン。Windows時々Android、あるいはその逆の使い方をよくする人なら買いなモデルといえるかもしれませんね。

CHUWI Hi8 8インチ(1920*1200)タブレット DualOS(windows10/android-ルート取得済) ストレージ32G メモリー 2GB [並行輸入品]

« 「チップゲート」問題ついに終息か!?コンシューマー・レポート誌の実験ではプロセッサメーカー差はなしの結果に | トップページ | 岐阜 大垣のソフトピア ジャパンで「音楽&TECHフェス POST」開催 »

Android」カテゴリの記事

Windows Phone」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/62492479

この記事へのトラックバック一覧です: 1万3千円で買えるWindows 10/Androidデュアルブートなタブレット:

« 「チップゲート」問題ついに終息か!?コンシューマー・レポート誌の実験ではプロセッサメーカー差はなしの結果に | トップページ | 岐阜 大垣のソフトピア ジャパンで「音楽&TECHフェス POST」開催 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ