« Amazonが約6,000円の激安タブレット発売か!? | トップページ | 12.9インチの大型iPadの名前は「iPad Pro」と呼ばれ 64/128GBモデルで最高15万円か!? »

2015年9月 9日 (水)

Raspberry Piを使ったロボット製作記

うちのRaspberry Pi大和に似た部品を使ってますが、プログラム的にはこちらの方がきちんと作られてますね。

Raspberry Pi 2でロボット製作(ロボット組み立て・アプリ編) - karaage. [からあげ]

Raspberry Piを使ったキャタピラ走行のロボット製作記の記事です。

回路図も公開されてて、プログラムはgithubから落とせるようになっており、比較的簡単に同じものが作れるようになってます。

しかもカメラの向きも変更可能、ポケット ミクを使って挨拶や歌を歌うことまで可能にしてます。

将来的にはもっとヤバイロボット(!?)を作りたいそうです。

そういえば、うちの大和もスタンガン式主砲を仕込んでからほったらかしですねぇ。

できればGPSつけて自動帰還を可能にしたり、主砲から爆煙をあげられるようにしたいんですが、なかなか手 & アイデアが出ません。

それどころか第3主砲塔が回らなくなってるんですが、それもほったらかし。もったいないですよねぇ。

こういう記事をみて、もう少し奮起しなくては・・・

Raspberry Pi2 Model B ボード&ケースセット (Standard, Clear)


« Amazonが約6,000円の激安タブレット発売か!? | トップページ | 12.9インチの大型iPadの名前は「iPad Pro」と呼ばれ 64/128GBモデルで最高15万円か!? »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

ロボットと言えば合体変形ですかね、
合体は難しいとしても変形くらいは(w

こんにちは、mokekyoさん。

コンバトラーV世代の私としては、やはり合体メカの登場に期待したいですよね。って、自分で作れと言われそうですが。

合体変形が無理なら、
ドリルでしょうかね(w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/62221895

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry Piを使ったロボット製作記:

« Amazonが約6,000円の激安タブレット発売か!? | トップページ | 12.9インチの大型iPadの名前は「iPad Pro」と呼ばれ 64/128GBモデルで最高15万円か!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ