« iPhone 5cで文字変換時の表示がおかしくなった・・・ | トップページ | iPhone 4SにiOS 9は重いか? »

2015年9月19日 (土)

ドラレコは”記録”するものから”注意”してくれる時代へ

ただ記録するだけでは差別化が難しくなってきたドラレコに、ついに”注意”する機能まで追加されました。

記録するだけなく、事故が起きないように注意してくれるドライブレコーダー : ギズモード・ジャパン

Garmin社のDash Cam 35というドラレコ、車間距離を計測し、ドライバーに警告を促してくれるという機能を備えてるそうです。

他にも赤信号やスピード違反に関する情報もデータベースを元に知らせてくれるとの事。よくわかりませんが、要するに事故や違反を起こしやすいポイントをあらかじめ持っていて知らせてくれるって事でしょうかね。

もちろん日本向けの製品じゃないため、これらデータベースは役立ちそうにありませんが。

GPSも内蔵しているため、衝撃を感知したときの位置情報も記録可能だそうです。

お値段は200ドル(約24,000円)。170ドルでGPS/注意機能なしのDash Cam 30というモデルもあるそうですが、30ドル程度ならCam 35を買ったほうがいいかも。

もっとも、こういう注意機能って最初は活用するものの、だんだん邪魔になってきてそのうち切られてしまうかもしれません。人間なんてそんなものです。

警告を聞き入れない人類に対しついにある日ドラレコが反乱を起こし、地球上の主権をめぐる戦いに発展する・・・というよくあるハリウッドネタになってしまうかどうかは、使う人次第でしょうか?

ユピテル(YUPITERU) 400万画素カメラWiFi搭載一体型ドライブレコーダー DRY-WiFiV1c

« iPhone 5cで文字変換時の表示がおかしくなった・・・ | トップページ | iPhone 4SにiOS 9は重いか? »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/62273885

この記事へのトラックバック一覧です: ドラレコは”記録”するものから”注意”してくれる時代へ:

« iPhone 5cで文字変換時の表示がおかしくなった・・・ | トップページ | iPhone 4SにiOS 9は重いか? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ