« ASUS製Atomプロセッサ搭載NAS”AS202TE”が便利そう | トップページ | iOS版Firefoxベータ版がニュージーランドで公開 »

2015年9月 7日 (月)

画面を見ないで日本語入力できる!?ドコモの”Move&Flick”

なんでも”視覚障害者向けの日本語入力アプリ”というくらいなので、本当に画面を見ないで使うことが可能なようです。

視覚障害者向けのiOS用日本語入力アプリ、ドコモが開発 - ケータイ Watch

無料のアプリなので、早速落として使ってみました。

日本語入力アプリはただ落としただけでは使えません。

「設定」-「一般」-「キーボード」へ行き、「キーボード」から「新しいキーボードを追加…」をタップ、「Move&Flick」をタップします。

Img_1420

”メモ”アプリなどで日本語入力を”Move&Flick”に切り替えるとこんな画面に。

・・・なるんですけど、一体どうやって使うの!?

使い方はこちらを参照。

ご利用方法 | サービス・機能 | NTTドコモ

大雑把に説明すると、

Img_1421

日本語入力エリア内をどこでもタップ(ただし左右端を除く)すると、こんな画面が出てきます。

これ、ローマ字の子音選択です。

「あ行」を入れたかったら「A」を、「か行」なら「K」というように、ローマ字の頭を選択。

Img_1422

「A」を選択すると、今度はあ行の中身が出てきます。

ここで入れたい文字をフリックし、指を離すと文字が入力できるというもの。

ここで「や行」を入れたいときはどうするの!?となりますが、画面を2回タップすると子音のフリック選択が変わります。

Img_1426

これで「や行」も入力できます。

なお「。」をフリックすると、記号類が入力できます。

Img_1428

とまあ、入力エリアを適当にタップしてフリック、またフリックと2回フリックすると1文字入力できるという仕組みです。

ある程度文字を打ち込んだら、右端を上下にフリックすると文字変換されます。

確定するときは、右端をL字(というより逆L字)にフリックすると確定、文字が出てきます。

なお、英字を打ち込みたくなったら

Img_1423

画面左端を下にフリックすると

Img_1424

英字入力モードに変わります。大文字を打ち込みたいときは左端で右にフリックすると大文字モードに。

左端下フリックで日本語→英字→数字とモードが変化します。

なお、日本語で「っ」のような小さい文字を打ち込むときは、日本語モードで画面左端を右フリックして

Img_1429

「小書き」にフリック

Img_1430

小文字が出てきます。

でもこれ、「ぁ」や「ぅ」は入力できませんね。いや、どこかにやり方があるのかもしれませんが、わかりませんでした。

Img_1431

ダウンロードしたアプリ本体を起動すると、設定画面が出てきます。

が、なぜか「読み上げ」をオンにするとアプリがすぐに落ちます

iPhone 5cとiPhone 6 Plusでまったく同じ病状が発生。まだ不安定なようです。

この読み上げが使えると、視覚障害者でも使えるアプリになるんでしょうね。使ってみたかったんですが、残念です。

かなり慣れが必要なアプリですけど、慣れれば確かに画面を見ないで文字入力が出来そうですね。

アップル iPhone 5c 16GB docomo [グリーン]

« ASUS製Atomプロセッサ搭載NAS”AS202TE”が便利そう | トップページ | iOS版Firefoxベータ版がニュージーランドで公開 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/62167934

この記事へのトラックバック一覧です: 画面を見ないで日本語入力できる!?ドコモの”Move&Flick”:

« ASUS製Atomプロセッサ搭載NAS”AS202TE”が便利そう | トップページ | iOS版Firefoxベータ版がニュージーランドで公開 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ