« ペットボトルをスマホ用カメラスタンドとして使える”ペットボトル装着用スマホホルダー” | トップページ | iPhone6s/6s Plusは意外に丈夫!? »

2015年9月28日 (月)

iPhone 6sの3D Touch使ってみた

せっかくの新機能ですもの、使わなくちゃ。

その前に、この記事を参考に感度の設定をしました。

あなたはビンカン派?それとも…。3D Touchの感度を調整しましょう : ギズモード・ジャパン

「設定」-「一般」-「アクセシビリティ」に「3D Touch」というのがあります。

20150926_9_13_03

いろいろ試してみましたが、私は「弱い」に設定。

つまり、軽い力で反応するようになります。

画面をあまり強く押すのはちょっと抵抗あるので、出来るだけ感度軽めの方がいいかなぁと。操作性も悪くないですし。

ところで、3D Touchでは通常のタッチに加え、軽めに押す、強めに押す、の3段階を認知できるそうです。ちなみにApple Watchは2段階。

押した強さに応じて””浅押し”、深押し”とも言われてます。

ちなみに、”浅押し”、”深押し”したときはバイブがぶるっとくるので、通常のタッチ操作ではないことを認識できます。

例えば、Safariで使うとこうなります。

Img_9656

私のブログの記事リンクのところを”浅押し”すると

Img_9658

中くらいの窓が開きました。リンク先の冒頭部分が見えます。

Img_9659

指を離すとすぐに元通り。リンク先をいちいち開くことなくチェックすることが出来ます。

毎日大量のブログを見ている人なら便利な機能ですね。更新の有無がさっとチェックできます。

Img_9660

ちなみに、浅押しした状態から”深押し”すればそのままリンク先がひらきます。

浅押しした状態で上にスライドすると別タブで開くというメニューも出てくるので、別タブで開きたい場合はそちらの方が便利。

Img_9664

リンクだけではなく、ブックマークでも浅押しすると

Img_9665

同じように中窓が開いて冒頭部分をチェックできます。

Img_9666

メールもタイトルを押すとこのとおり。

Img_9663

カレンダーも日付を浅押しすれば中の予定を見ることが出来ます。

たったこれだけのことですが、ワンアクション少なく操作できるため、すばやく操作したいときは使える機能。

対応アプリであれば、ホーム画面でアイコンをPeekするとメニューが出てきます。

Img_9668

この機能を”クイックアクション”っていうそうです。

他にも、アプリを開いているときに左端をPeekしながらスライドすると

Img_9662

タスク切り替え画面になります。

ただこの”タスク切り替え”は使いやすいとは言い難いですね。私はよく失敗します。普通にホームボタンダブルクリックの方が速いかも。

Img_6122

iPhone 6sで加わったこの3D Touch。無くても困らない機能ですけど、指の動作を減らしすばやく動作できるという利点があります。

まだ純正アプリ+αしか使えませんが、今後3D Touchに対応したアプリが増えてくれば真価を発揮できるかもしれません。

【Spigen】iPhone6s ケース / iphone6 ケース レザー手帳型ケース ウォレットS (ブラック SGP03380)

« ペットボトルをスマホ用カメラスタンドとして使える”ペットボトル装着用スマホホルダー” | トップページ | iPhone6s/6s Plusは意外に丈夫!? »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/62355362

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 6sの3D Touch使ってみた:

« ペットボトルをスマホ用カメラスタンドとして使える”ペットボトル装着用スマホホルダー” | トップページ | iPhone6s/6s Plusは意外に丈夫!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ