« わずか1分で充電できて安全なアルミニウムイオン電池が開発中 | トップページ | ARMとx86両方のコードを実行可能なCPU「龍芯3号」発表 »

2015年9月 8日 (火)

ドコモ版iPhoneでドコモメールが使えなくなったときの対処法

妻のiPhone 6はドコモで、メールもどこもメールを使ってるんですが、突然メールが送信できなくなり、”現在spモードメールまたはCommuniCaseをご利用いただくことができません。”などというメッセージが送られてきまして(受信は可能)。

なんで昨日まで使えてたものが突然使えなくなったのか?という疑問はあるものの、とりあえず以下のサイトを参考に直しました。

チョー簡単!「iPhone」でドコモメールが使えない時の対処法

要するに、ドコモメール用プロファイルを入れなおせばいいようです。

まず、古いドコモメールのプロファイルを削除。

「設定」-「一般」-「プロファイル」にドコモメール利用設定というのがあれば削除します。

うちのiPhone 6にはそんな設定はなく、ドコモiPhone全般のプロファイルが一つ入っていただけでした。この場合は削除不要。

ここで一旦Wi-Fiを切っておきます(以下の作業、ドコモ回線下でないとだめらしいので)。

続いて、Safariのブックマークかホーム画面上のアイコンから「ドコモお客様サポート」に接続。

「プロファイル設定」の中に「ドコモメール利用設定」というのがあるのでタップ。

docomo IDとパスワードを入力し、「次へ」をタップ。

プロファイルのインストール画面が出てくるので「インストール」をタップ。

しつこく未署名のプロファイルを入れていいか?などと聞いてくるので、これも「インストール」をタップ。

メールの署名を入力し「完了」を押すと終了。

これで使えるようになりました。

それにしても、まるで設定などいじってないのに何で使えなくなるんでしょうね?

ネットで見る限りわりとよくある不具合らしいので、今後も起こるかもしれません。またそのときはプロファイル再インストールですかね。ちなみに私はドコモメールを使っていないため、この件は今のところ蚊帳の外です。

docomo版 iPhone 6 64GB ゴールド 白ロム Apple 4.7インチ

« わずか1分で充電できて安全なアルミニウムイオン電池が開発中 | トップページ | ARMとx86両方のコードを実行可能なCPU「龍芯3号」発表 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/62220691

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモ版iPhoneでドコモメールが使えなくなったときの対処法:

« わずか1分で充電できて安全なアルミニウムイオン電池が開発中 | トップページ | ARMとx86両方のコードを実行可能なCPU「龍芯3号」発表 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ