« 約180万円の自作PCが特価で提供!? | トップページ | 胸ポケサイズの小型プロジェクタ”C-5”発表 »

2015年7月15日 (水)

Raspberry Pi自作IoT 入室通知センサー

Apple WatchにZIP-FMのオンエアリストを通知させてみた(要Raspberry Pi): EeePCの軌跡”や”社内トイレが使用中かどうかを知らせてくれるRaspberry Pi: EeePCの軌跡”と似ていますが、入室したかどうかを感知する”IoTデバイス”をRaspberry Piで自作したという記事です。

ガジェット好き必見!Apple WatchとRaspberry Piを使った自作IoTセンサーをつくってみた | O2O イノベーションラボ

Raspberry Piの光センサーでオフィスの玄関の明るさを感知、明るくなったらApple Watchに通知してくれるという仕組みです。

たったこれだけの仕組みですが、これで入室の有無と時間を確認できます。

このときApple Watchに通知してくれるのは、メールではなく”slack”というチャットサービスアプリ。

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Slack - Team Communication

Raspberry Pi側からこのslack経由で通知してくれるというもの。

こちらの方がメールよりシンプルそうですね。

この仕組み、ただ単に明るさを検知して通知だけではなく、センサーが反応した回数をログとして残しているようです。

今回はオフィスの出入りをカウントする仕組みですが、これを応用すれば防犯センサーとしても使えそうですね。

さして特別な電子工作でなくても、いろいろなアイデアが試せるRaspberry Pi。こういう使われ方を見ると、Apple Watchとの相性もよさそうな気がします。

Raspberry Pi2 Model B ボード&ケースセット (Standard, Clear)

« 約180万円の自作PCが特価で提供!? | トップページ | 胸ポケサイズの小型プロジェクタ”C-5”発表 »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/61875678

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry Pi自作IoT 入室通知センサー:

« 約180万円の自作PCが特価で提供!? | トップページ | 胸ポケサイズの小型プロジェクタ”C-5”発表 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ