« 音楽アプリでApple Musicを非表示にする方法 | トップページ | G-Shockのカシオから来年の3月までにスマートウォッチ登場予定 »

2015年7月 8日 (水)

”寝モバ”時にiPhone画面をさらに暗くする方法

このブログをはじめた直後の”寝モバ”というのは、単に枕元でネットブックを使える状態を指してましたけど、スマホ全盛の今日では文字通り寝転がってネットサーフィン等ができる環境になりました。いい時代ですね。

おかげでついつい長時間やってしまうんですが、寝る前に明るい画面を見続けることはあまり睡眠にとってよろしい状態ではないようです。

iPhoneだと明るさ自動調整のおかげで暗い場所では最低輝度に切り替わってるはずですけど、最低輝度でも明るすぎると感じる方も多いはず。

そこでさらに暗くする方法が下記サイトで紹介されてます。

【小技】寝る前のスマホいじりが快適に!iPhoneの画面を最低照度よりも暗くする方法 | iPhoneひとすじ! かみあぷ速報

アクセシビリティのズーム機能を使うそうです。

やり方をざっくり書くと

(1) 「設定」-「一般」-「アクセシビリティ」の「ズーム機能」をタップ

(2) 下の方にある「ズーム領域」を「フルスクリーンズーム」に切り替え、さらにその下の「最大ズームレベル」を1.2倍にする

20150704_16_33_57

(3) 「ズーム機能」と「コントローラを表示」をオンにする

20150704_16_33_39

リンク先とは(2)と(3)の順が逆ですが、ズーム機能のオンを先にやると変な窓が出てきたりして邪魔なので、最後にしたほうがよさそうです。

Img_9162

画面上に十字キーのようなものが出てくるので、これをタップ。

20150704_16_29_21

ここで「フィルタを選択」をタップし

20150704_16_31_58

「低照度」をタップすると

Img_7533

確かに暗くなります。低照度にしたiPhone 6 Plusと5cの明るさを比べるとわかっていただけると思います。

スリープに入る直前にちょっと暗くなりますが、あの明るさになりますね。

これで少しは寝る前の”寝モバ”は捗ります。

とはいえ、できれば寝る前に長い時間スマホを見るのはよくないですね。寝る前のスマホ利用はほどほどに(私も含む)。

BESTEK・ スマホ iphone 用クリップ式 フレキシブルアーム ホルダー 車載吸盤式スタンド付き 2in1 Set カー ナビ スマートフォン 適用 360度回転 卓上/デスク/ ベッド/車に くねくねアームで自由自在に調節可能 BTIH750

« 音楽アプリでApple Musicを非表示にする方法 | トップページ | G-Shockのカシオから来年の3月までにスマートウォッチ登場予定 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/61836121

この記事へのトラックバック一覧です: ”寝モバ”時にiPhone画面をさらに暗くする方法:

« 音楽アプリでApple Musicを非表示にする方法 | トップページ | G-Shockのカシオから来年の3月までにスマートウォッチ登場予定 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ