« ”That's”の太陽誘電が光学メディア撤退 | トップページ | GARAPAGOSに”PC-88/98”カタログが登場 »

2015年6月13日 (土)

”居合斬り”をするロボット

BB弾を居合斬りするという動画は見たことがありますが、あれに近いことをするロボットアームが登場。

これこそ日本のロボットだ!「居合斬り」を完全再現、ド迫力の剣技をご覧ください:(*゚∀゚)ゞカガクニュース隊

そのBB弾居合斬りを行った町井氏監修のもと、100周年を迎える安川電機が自社のロボットアームを使って”居合斬り”させるプロジェクトが発足。

で、上のような動画ができたわけですが、日本刀ってただ振り回せばいいって物じゃないようです。

素人が切ると、切断面がきれいにはならないようです。

ましてや重たい刀で小さな目標を正確に斬るというのはかなり難しいようで、見た目ほど楽なものじゃないという事は、実際に”居合い”をやってた人の談。

そう考えると、このロボットアームはかなりすごいものであることがわかります。

産業用ロボットは日本の得意分野。それに飽き足らず、更に磨きをかけていってほしいものですね。

サインスマート 6自由度 ロボットアーム DIYキット For Arduino UNO MEGA250 電子自作

« ”That's”の太陽誘電が光学メディア撤退 | トップページ | GARAPAGOSに”PC-88/98”カタログが登場 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/61709224

この記事へのトラックバック一覧です: ”居合斬り”をするロボット:

« ”That's”の太陽誘電が光学メディア撤退 | トップページ | GARAPAGOSに”PC-88/98”カタログが登場 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ