« Oculus Rift製品版は2016年第1四半期に発売 | トップページ | ついに1000円札一枚で購入可能なコンピュータが登場!? »

2015年5月13日 (水)

次期iPhoneは感圧タッチパネル搭載か?4インチモデルは?

初夏の候次期iPhoneの噂がおどる季節となりましたが、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

季節柄、iPhoneの具体的(?)なうわさが出てまいりました。

次期iPhoneはA9プロセッサや2GBのLPDDR4メモリを搭載し、感圧タッチが最大のセールスポイントに?! | 気になる、記になる…

まずは主力であるiPhone 6s/6s Plusのうわさ。

プロセッサは次世代のA9、メモリは2GBながらDDR4となり、Apple Watchや秋に発売予定とされるiPad Proと同様に感圧タッチパネルが搭載されるとのことです。

カメラは1200万画素となり、色も”ローズゴールド”が追加されるとか。

Plusは一部サファイアガラス採用となるみたいです。

機能的には感圧タッチ以外は特に大きなものはないみたいですね。

なお、現行の6/6 PlusもNFCチップを搭載してますが、これがAndroidのように他の機器との接続に使われるということはないんでしょうかね?

で、上の記事では”4インチモデルはない”とされてますが。

こんなうわさも出てます。

Apple、4インチの新型「iPhone」として「iPhone 5s」のアップグレード版を投入か | 気になる、記になる…

iPhone 5sの外観そのままに、中身をアップグレードするモデルが存在するとかどうとか。

プロセッサはA8となるんでしょうね。4インチモデルながら、今のiPhone 6並の性能となるんじゃないでしょうか。

5cのような外観になるってうわさも出てましたが、そういう流出写真が出てこないところを見ると、やっぱりないのかな・・・

あと4ヶ月ほどすれば、発売されてるはずです。

例年のスケジュールに当てはめれば、今年の発売日は”9月18日”となるようですし。

iPhone6sは、9月18日発売か » iPhonezine (アイフォンジン)

発表は、日本時間で9月2日 午前2時からでしょうか。

さすがに、今度のiPhoneは買わないかなぁ・・・と思ってますが。

一方で、来年の2月に私のドコモの2年縛りが終了するんですよね。

このタイミングで機種変するか、あるいはMNPで乗り換えか。でも7000円払って2GBしか使えない今のプランしかなければ、MNPかなあ。その時に次期iPhoneに乗り換えってことになるかもしれません。

docomo版 iPhone 6 16GB ゴールド 白ロム Apple 4.7インチ

« Oculus Rift製品版は2016年第1四半期に発売 | トップページ | ついに1000円札一枚で購入可能なコンピュータが登場!? »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/61580443

この記事へのトラックバック一覧です: 次期iPhoneは感圧タッチパネル搭載か?4インチモデルは?:

« Oculus Rift製品版は2016年第1四半期に発売 | トップページ | ついに1000円札一枚で購入可能なコンピュータが登場!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ