« Apple Watch Sportを1週間使ってみて | トップページ | iPhone 5から抜き出したバッテリーを放置してたら・・・ »

2015年5月 2日 (土)

Apple Watchで特定のアプリだけ強制終了する方法

まだそういう場面に出会ったことはありませんが、特定のアプリが動作不安定になった場合、これを強制終了する方法があるようです。

「Apple Watch」で特定のアプリを強制終了する方法 | gori.me(ゴリミー)

やり方は上の動画にもありますが、強制終了させたいアプリを起動した状態で

1、電源ボタンを長押し

2、「電源オフ」「省電力モード」などの表示が出てくる

3、再度、電源ボタンを長押し

これでアプリが強制終了されます。

不安定で使い物にならないアプリなら、iPhone側の”Apple Watch”アプリから”マイウォッチ”で、そのアプリの設定で”AppをApple Watchで表示する”をオフにしておきましょう。あるいはiPhoneからそのアプリそのものを消去。

ところで、Apple Watchそのものをハードウェアリセットする方法は「電源+デジタルクラウンを5秒以上長押し」でいけるそうです。

あんまり使いたくない技ですが、いざというときのために覚えておくと便利かもしれません。

ELECOM スマートフォン用タッチパネル洗浄・抗菌ワックス P-WX1

« Apple Watch Sportを1週間使ってみて | トップページ | iPhone 5から抜き出したバッテリーを放置してたら・・・ »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/61512938

この記事へのトラックバック一覧です: Apple Watchで特定のアプリだけ強制終了する方法:

« Apple Watch Sportを1週間使ってみて | トップページ | iPhone 5から抜き出したバッテリーを放置してたら・・・ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ