« サンコー USB防水内視鏡カメラ買ってみた | トップページ | Raspberry Piにサンコー防水内視鏡カメラつないでみた »

2015年4月 6日 (月)

179ドル(約2万円)で購入可能な高精度な3Dプリンター”Tiko”

3Dプリンターも安くなったとはいえ、日本ではまだ6万円ほど。まだ一般人に手に届く価格とは言いがたいのが実情。

そんな中約2万円で手に入る3Dプリンターが登場するかもしれないとのこと。

約2万円で高精度な出力を楽しめるユニボディ3Dプリンター「TIKO」 - GIGAZINE

Kickstarterにて資金募集中(既に目標金額突破済み)のこの3Dプリンター”Tiko”は、ただ低価格なだけでなく”高精度”も売りなようです。

なるべく一体化部品とすることで、低価格と高精度を両立させたこの3Dプリンター、50~250ミクロン単位の解像度まで対応しているとか。

Wi-Fi内蔵でわずらわしいケーブル類も最小に出来るようです。スマホからの操作も可能だとか。

大きさは直径125mm、高さ125mmまでのものを作成可能。値段を考えれば、比較的大きなものが作れますね。

資金募集は5月1日まで。出資金179ドルで一つ入手可能だそうですが、送料が65ドルかかるようです。

もうちょっとでパーソナルな3Dプリンターの時代が来るかもしれませんね。もっとも、プリンターだけ普及してもデータがないと作るものがありませんが・・・3Dデータ入手・作成環境も整ってきているので、一般ユーザーが3D造形を楽しめる時代ももうすぐでしょうか。

パーソナル3Dプリンタ ダヴィンチ da Vinci 1.0(一色印刷)

« サンコー USB防水内視鏡カメラ買ってみた | トップページ | Raspberry Piにサンコー防水内視鏡カメラつないでみた »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/61387104

この記事へのトラックバック一覧です: 179ドル(約2万円)で購入可能な高精度な3Dプリンター”Tiko”:

« サンコー USB防水内視鏡カメラ買ってみた | トップページ | Raspberry Piにサンコー防水内視鏡カメラつないでみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ