« 今月のニュートンは”スマホ特集” | トップページ | クリーンな反応で発電できるモバイル発電機”JAQ” »

2015年3月21日 (土)

Spandragon 410搭載ボード”DragonBoard 410c”が今夏発売

今宵は百万年に一度・・・あ、いやそういう歌じゃなくて、コンピュータボードです。

クアルコム、Snapdragon 410搭載の開発ボード - ケータイ Watch

Qualcommが1.2GHzのクアッドコアチップ Snapdragon 410を搭載したコンピュータボード”DragonBoard 410c”をこの夏にも発売するそうです。

AndroidとLinuxが動作するこのボード、携帯端末の試作用というだけでなく、IoT機器やロボット等の機器に応用することも可能とのこと。

インターフェース次第ですが、電子工作にも使えそうですね。一般向け販売はされるんでしょうか?

Snapdragon 410といえばミドルレンジレベルの性能を持つチップ。いろいろな用途に十分な性能を出してくれそうです。

Raspberry Pi以降、この手のボードが次々に登場しますね。なかなかRaspberry Pi並に流行ったボードは出てきませんけど、ARMの老舗が出すこのボード、ちょっと期待がかかります。

ところで、Raspberry Pi 2にも対応を表明したWindows 10ですが、このDragonBoard 410cにも対応を表明しています。

ASCII.jp:Windows 10今夏発売決定、IoTデバイスには無償提供

Windows 10の発売はこの夏。ラズパイやDragonBoardといったIoTへの応用が出来るボードへの対応もすることで、新たなる市場を開拓できるのか!?今後の展開が楽しみです。

Raspberry Pi 2 Model B (1)

« 今月のニュートンは”スマホ特集” | トップページ | クリーンな反応で発電できるモバイル発電機”JAQ” »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

なんだかWindows10と言うくくりで
結果的に世界のコンピュータの半分以上で
Windows10が動いてます!的な発言を
見越した感じなのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/61278337

この記事へのトラックバック一覧です: Spandragon 410搭載ボード”DragonBoard 410c”が今夏発売:

« 今月のニュートンは”スマホ特集” | トップページ | クリーンな反応で発電できるモバイル発電機”JAQ” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ