« Apple StoreでSIMフリー版iPhone 6/6 Plus販売再開 | トップページ | Microsoft Lumia 535でいろいろやってみた »

2015年3月31日 (火)

週刊アスキー誌 ネット&デジタル化へ移行

つまり「紙媒体はやめる」ということだそうです。

週刊アスキーよりお知らせ - 週アスPLUS

時代の流れですかね。5月26日発売号を最後に、ついに雑誌としての週刊アスキーは終了します。

ただしネット上では残り続けるので、廃刊というわけではありません。これに伴い"週アスPlus"も"週刊アスキー"と改名されるとのこと。

しかし、時々思いもよらぬ付録が付いてきて思わず衝動買いしてしまうあのサプライズな企画はもう無くなってしまうんですね。寂しいことです。

月刊アスキーが中身も新たに週刊に変わってこれまで1000号以上を発刊してきましたが、ここで再び新たな変化を遂げようとしている週刊アスキー。できるだけ応援したいですね。

週刊アスキー 2015年 4/14 号 [雑誌]

« Apple StoreでSIMフリー版iPhone 6/6 Plus販売再開 | トップページ | Microsoft Lumia 535でいろいろやってみた »

書籍・DVD」カテゴリの記事

コメント

月刊ASCIIというよりは、週刊誌のEYE・COMからのリニューアルでしょう。内容から見ても。
途中で週刊アスキーという同じ名称の中身の違う普通の雑誌の時代が挟まってますが。

こんにちは、みねなまさん。

確かにおっしゃるとおりですね。でも月刊アスキーの最終号に週アスの予告が出ていたので、一応あちらの直系という建前になってますね。

いずれにせよ、紙媒体じゃないのは残念ですね。時々出る付録がたのしみだったんですけどねぇ。

月アスの最終号の直系の扱いなんですか。あの週アスの軽さが好きだったんですよねぇ(笑)

紙媒体の、妙な付録は面白かったですね。その号だけ2冊買いたくなったりすることもありました。

今年になってからは、週アスは電子版に切り替えてしまったので、今後も電子版で買い続けるとは思うんですが、紙媒体と電子媒体とでは広告収入の減少や誌面バランス(文字サイズやフォント等)がかなり違って製作が難しいらしいので、うまくのりきってくれることを願うばかりです。

単行本はコレクションしたいこともあって紙媒体を望みますが、雑誌類は基本的に処分しちゃう対象なので、電子化すること自体は良いと思ってます。

こんにちは、みねなまさん。

付録は無くなってしまいますよね。ただ電子版ゆえの良さが出せるといいですね。例えば、動画を挿入しちゃうとか。

スペックメインの紹介雑誌とは一線を画した雑誌なので、これからも応援していきたいですね。私もこれを機に定期購読しようかしらん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/61365912

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊アスキー誌 ネット&デジタル化へ移行:

« Apple StoreでSIMフリー版iPhone 6/6 Plus販売再開 | トップページ | Microsoft Lumia 535でいろいろやってみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ