« Zipドライブの発掘記事 | トップページ | 日経Linux 3月号購入 »

2015年2月22日 (日)

ゼラチンを使ったわりとローテクなTouch ID突破方法

Touch IDを突破する方法にはいくつかあるようですが、こんな方法でも可能らしいです。

ゼラチン製の指でiPhoneの指紋認証の突破に挑戦してみた

なんと「おゆまる」という百均のプラスチック粘土と食用ゼラチンを使うというもの。

まず「おゆまる」で型を取り、そこにゼラチンを流し込んだ「指」を作成。

これを当てると、あっさりとだまされてます、Touch ID。

指紋の裏の血流を読んでるって話があったので、手っきり指を押し当ててないといけないのかと思いきや、ゼラチンのみを当ててます。

もっとも、このゼラチンは何日も持つ代物ではないため、使えるのはせいぜい数回程度。

また指の型を取るという行為自体が大変。こうもあっさりと粘土で他人の指の型をとることは出来ませんよね。

でも、なにかの記念にとった手形を使われたりすると少々厄介ですね。

またいくらゼラチンの持ちが悪いと言っても、一度突破されて自分の指紋を登録してしまえば、次回からは不要になります。

そうそう簡単に悪用できる技ではないとはいえ、あまり侮れない手法かと。

最近どこかで手形を取ってしまったなんて人は要注意ですね。

iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MH182J/A ゴールド

« Zipドライブの発掘記事 | トップページ | 日経Linux 3月号購入 »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/61143253

この記事へのトラックバック一覧です: ゼラチンを使ったわりとローテクなTouch ID突破方法:

« Zipドライブの発掘記事 | トップページ | 日経Linux 3月号購入 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ