« パズルゲーム”Q”にはまってみた | トップページ | 考えるだけでリモコン操作が出来る!?未来のヘッドセット”Flexctrl” »

2015年2月17日 (火)

”宇宙”を撮るための専門のデジタル一眼レフ”Nikon D810A”が5月発売

”宇宙”撮影専用の一眼レフカメラ”Nikon D810A”が5月に発売されるそうです。

「宇宙の赤い神秘」を撮るためだけに生まれた天体専用一眼レフ「D810A」 - GIGAZINE

D810をベースに、光学フィルターのHα線の透過率をD810の約4倍上げたそうで、天体の赤色の鮮やかさが増すとの事。

その代わり、一般の被写体を撮影した際は赤が強くなるため色の再現性が悪く、通常仕様はお勧め出来ないとの事。まさに天体観測専用ですね。

お値段は約40万円予想、5月下旬発売。

天体観測が趣味の方なら三桁の万の望遠鏡を所有してたりしますから、これくらいの買い物はわけない(?)んでしょうかね。でも確かにきれいです。素人の私でもよさが分かりますね。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D810

« パズルゲーム”Q”にはまってみた | トップページ | 考えるだけでリモコン操作が出来る!?未来のヘッドセット”Flexctrl” »

Android」カテゴリの記事

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

昔ニコンは星を撮ると星と認識しなかったようで。結構不具合が出ていたようです。
やはり赤の発色が良いようですね。
昔からキヤノンですので、そろそろ7Dmark2を追加購入しようかと考えております。
18-135のレンズキットが22万くらいになってきましたので。

こんにちは、星屑倶楽部さん。

に…22万ですか…あまり安くなったような気がしませんが、いつかはそれくらいのカメラが買えるようになりたいものです。と言ってる私は、Nikon 1 J4のダブルズームレンズキットが欲しいなあと考えてるところです。

発売当時は26万位してましたので。今でも高いところはその位しますので。
今年の岐阜の航空祭くらいまで待てば、20万切るかも知れませんが。

こんにちは、星屑倶楽部さん。コメント遅れてすいません。

そういえば、岐阜の航空祭行ったことがないんですよ、元岐阜県民なのに。子供がもう少し大きくなったら行こうかと思ってます。やっぱり、カメラはデジ一必須ですかね?

そうですね。上空飛んでいるときは結構速度が速いので。コンデジではまず追えません。
動体を撮ろうと思うと最低キヤノンの二桁機かニコンの三桁機でないときついですね。
戦闘機は旅客機と違って速度が速いので。

こんにちは、星屑倶楽部さん。

なるほど、結構シビアなんですね、航空ショー。確かに戦闘機ともなると早いですね。オートフォーカスが追い付かないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/61131217

この記事へのトラックバック一覧です: ”宇宙”を撮るための専門のデジタル一眼レフ”Nikon D810A”が5月発売:

« パズルゲーム”Q”にはまってみた | トップページ | 考えるだけでリモコン操作が出来る!?未来のヘッドセット”Flexctrl” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ