« Raspberry Pi 2登場!しかもWindows 10対応(予定)に!! | トップページ | プリンター付スマホケース”PRYNT” »

2015年2月 3日 (火)

MIDI音源のRoland SC-88がiOSアプリに!

1998年くらいでしょうか、当時はまだMP3音楽もまだほとんどなくて、ネット上にあるMIDIデータを拾って音楽流していたものです。

私が使っていたのは、Mac用のMIDI再生フリーソフト”MIDIGraphy”というやつでした。なかなか優秀でしたね、このソフト。

Powerbook 5300csも出してみたの最後にちらっと出てきます。MIDIデータを580個も持ってたんですね。

ところで、その頃にMIDI音源がいくつかはやっておりましたが、その一つがなんとiOSアプリとして登場したそうです。

ローランドSC-88が iOSで復活。MIDIプレーヤ付きソフトシンセ音源SOUND Canvas for iOS発売 - Engadget Japanese

Rolandが発売した”SOUND Canvas for iOS”というアプリ。価格はなんと2000円という光学アプリですが、2月13日までは1500円の記念価格で提供中。

RolandのSC-8820、SC-88Pro、SC-88、SC-55の音源をエミュレートしているようで、当時それなりのお値段だったこれらの音源が、今や2000円ほどで手に入るというだけでも衝撃的です。

この音源がリリースされるに当たって、当時MIDIデータを扱っていた”Nifty-Serve MIDIデータ・フォーラム”の方々にも参考意見を頂いて作ったとのことで、なかなかの気合の入れようです。

ただし、対応するiOSは8.1.2以上、対応機種はiPhone 5s/6/6 Plus、iPad Air/Air 2、iPad mini 2/3とわりとiOS機でもハイスペックな部類のみでしか使えないようです。iPod touchはだめみたいですね。

ちょっと高いけど、当時のMIDIデータをPowerBook 5300csからメインPCに持ってきて、これをiPhone 6 Plusに入れて持ち歩けば再び活用できるようになる・・・って、どうやって古いMacから転送すればいいのか?いきなり壁に突き当たっております。

Roland SC-88 ( SC88 ) 音源  サウンドモジュール Sound Module ローランド

« Raspberry Pi 2登場!しかもWindows 10対応(予定)に!! | トップページ | プリンター付スマホケース”PRYNT” »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/61064055

この記事へのトラックバック一覧です: MIDI音源のRoland SC-88がiOSアプリに!:

« Raspberry Pi 2登場!しかもWindows 10対応(予定)に!! | トップページ | プリンター付スマホケース”PRYNT” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ