« 最大64台と接続し音楽を一斉に流せるスピーカー・バッテリー付きiPhoneケース”PERI Duo” | トップページ | Intelが今度は”ボタン”サイズのコンピュータモジュール”Curie”を発表 »

2015年1月15日 (木)

Raspberry Piをマルチコプターの頭脳に変えるボード”NAVIO+”

Raspberry Piの応用・アイデアが広がって、ドローン化したいという要望も増えてきたのか、こんな製品が登場しました。

ASCII.jp:Raspberry Piがマルチコプターの頭脳となる「NAVIO+」

メーカーサイト:EMLID

Raspberry Pi A+/B+のGPIOポートに直挿ししてマルチコプター化を可能にするボード”NAVINO+”です。

これまでもRaspberry Pi B用の”NAVINO”というのがあったらしいですが、これを最新のA+、B+のインターフェースにあわせたものを出してきました。

加速度、ジャイロセンサーといったセンサー類を搭載し、サーボやモーターを最大13個まで制御可能。Raspberry Piを介してC++やPythonでプログラム制御させることができるそうです。

価格は169ドル。GPSアンテナや電源供給ボードといったアクセサリーも販売されるそうです。

これマルチコプターだけでなく、他の形態の機器にも応用できそうですね。日経Linux、日経ソフトウエア 主催 | みんなのラズパイコンテストの技術賞がまさにRaspberry Piとマルチコプターを組み合わせた作品でしたが、こういう作品をさらに容易に作ることが出来るかもしれません。

Raspberry Pi Model B  (Plus)

« 最大64台と接続し音楽を一斉に流せるスピーカー・バッテリー付きiPhoneケース”PERI Duo” | トップページ | Intelが今度は”ボタン”サイズのコンピュータモジュール”Curie”を発表 »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60950792

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry Piをマルチコプターの頭脳に変えるボード”NAVIO+”:

« 最大64台と接続し音楽を一斉に流せるスピーカー・バッテリー付きiPhoneケース”PERI Duo” | トップページ | Intelが今度は”ボタン”サイズのコンピュータモジュール”Curie”を発表 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ