« アップデートしたのにApp Storeアイコンのアップデート通知が消えないときの対処法 | トップページ | CES 2015でHPが約2万円の小型PC発表 »

2015年1月 7日 (水)

中国製レンズカメラ登場

SONYのレンズカメラQX10、QX100のライバルがようやく他社から登場。

これがなんと中国メーカーとの事。

中国Oppo製レンズスタイルカメラ、「O-Lens」正式発表 | GGSOKU - ガジェット速報

中国Oppo社がSONYのレンズカメラそっくりなカメラ”O-Lens”を発表。SONY製レンズカメラ同様、NFCによる認証、Wi-Fiによるスマホ連動が可能なようです。

もっとも、そっくりといえどもレンズカメラというものの性格上、こういう形にならざるを得ないところもあるので、一概にパクリだとは言いがたいところも。

ただし、リンク先を読む限りQX10並の性能とは行かず、しかし値段は350ドル以下と言ってます。249ドルで売られてるQX10より高い可能性があるのに性能が劣るとか・・・あまり売れる気配が無いですね、これは。

せめてキャノン、ニコン互換レンズのように、オリジナルの半値以下で行かないと競争力ありませんよね。

中国のレンズメーカー、キャノンとニコンの「クローンレンズ」を発表へ…価格は半額以下か

これくらいの勢いがないと中華製としての魅力がなさそうです。

ソニー レンズスタイルカメラ サイバーショット DSC-QX10(ブラック)

« アップデートしたのにApp Storeアイコンのアップデート通知が消えないときの対処法 | トップページ | CES 2015でHPが約2万円の小型PC発表 »

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

中国製品の価格競争力が低いのは、近年の賃金高騰よりも、生産効率が低いことが主因であると、最近言われてます
パクって、開発費用を圧縮しても、パクれない生産技術が未熟なため、大量生産を始めると不良品の山になって、結局高コストスパイラルに陥るとかで、アメリカ、日本はどんどん自国に生産を戻しそうだという分析が出てますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60912242

この記事へのトラックバック一覧です: 中国製レンズカメラ登場:

« アップデートしたのにApp Storeアイコンのアップデート通知が消えないときの対処法 | トップページ | CES 2015でHPが約2万円の小型PC発表 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ