« 4インチ版iPhoneの価格は100ドル!? | トップページ | 手軽にストップモーション動画を作成できるアプリ”Stop Motion Studio” »

2015年1月 4日 (日)

プラレールアドバンスでジオラマっぽいもの作ってみた

便宜上”サンタ”からのプレゼントとしているプラレールアドバンスですが、意外にも長男はお気に入り。

Img_7656

こんな感じにレイアウト組んで遊んでおります。

が、先の記事にも書いたとおり、本当はNゲージが欲しいんです、彼。

YouTubeでもNゲージレイアウトが出てくるやつをよく見てるので、

Img_7700

こんな本も買ってあげたんですけど。

Img_7702

こういうのが作りたくて仕方がないようですね。

が、さすがにこれはちょっと無理。金銭的にも、技能的にも。

Img_7672

が、うちの長男、手持ちの情景部品やらトミカやらでそれっぽいレイアウトを作り始めました。

これはこれでなかなか良く考えたものだと感心してたんですけど、何かが足りない・・・

そう、やっぱ建物がないと寂しいですね。

プラレールアドバンスのサイズなら、Nゲージ用の建物なんかは使いまわせそうですが、これが結構高い。一つあたり2000~5000円ほど。数をそろえるとそれなりの金額。

なんとか安く済ませる方法がないかということで思い立ったのはペーパークラフトで作ればいいんじゃないか?ということ。

で、ググって見るとフリーでNゲージ用150分の1サイズの建物ペーパークラフトデータというのがいくつか見つかりました。

・建物データ : ようこそ、ペーパーストラクチャーへ

・道路データ :Nゲージ用道路ダウンロードコーナー

今回使ってませんが、住宅データを置いているところもありました。

Tokaworks 住宅ペーパークラフト無料ダウンロード

で、これを以前ペーパークラフト作った時に使った百均のマット紙に印刷。

Img_7690

道路はただ配置するだけでいいんですけど、建物はがんばって作るしかありません。

Img_7691

こんな感じにせっせと切り取り

Img_7692

各部品を折っては糊付けし

Img_7693

完成。

ちなみにこれは”飲み屋”さんだそうで。

Img_7697

こんな感じに計5つ(飲み屋、ビル×2、宝くじ売り場、銀行)作ったんですけど、たったこれだけで2時間がかり。結構大変です。

Img_7703

少々縮尺がおかしいですが、これをトミカや手持ちの情景部品で無理やりレイアウト。

Img_7704

角度によってはまあまあの出来。ちょっとにぎやかになりましたね。

なんでも金かけりゃいいってもんじゃないですね。

でも、やっぱり本格的なNゲージジオラマ、作ってみたい気がします。もうちょっと子供が大きくなったらいずれ・・・それまではアドバンス+ペーパークラフトで我慢。

 

Nゲージ 10-018 スターターセットスペシャル E231系東海道線・湘南新宿ライン

 

« 4インチ版iPhoneの価格は100ドル!? | トップページ | 手軽にストップモーション動画を作成できるアプリ”Stop Motion Studio” »

おもちゃ系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60887522

この記事へのトラックバック一覧です: プラレールアドバンスでジオラマっぽいもの作ってみた:

« 4インチ版iPhoneの価格は100ドル!? | トップページ | 手軽にストップモーション動画を作成できるアプリ”Stop Motion Studio” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ