« CES 2015でHPが約2万円の小型PC発表 | トップページ | 次世代有人宇宙船オリオンに搭載されてるコンピューターのCPUは12年前のPowerPC »

2015年1月 8日 (木)

大英博物館も3Dデータを無償提供へ

Daiei3d01

3Dプリンター用データなどの活用法が期待されるSTL形式などの3Dデータですが、スミソニアン博物館ホンダ国土地理院などに続いて、大英博物館も提供することになったそうです。

大英博物館が収蔵品の3Dデータを無償公開 - AKIBA PC Hotline!

3Dデータ公開サイトはこちら:britishmuseum on Sketchfab - Sketchfab

今回公開されたデータはモアイ像やアメンホテップ3世の彫像など14点のみだそうですが、今後増えるものと思われます。

ただ形式がOBJ形式というもののため、対応していないプリンターもありそう。プリンター側の対応状況によってはSTL形式への変換が必要となるかもしれません。

なお、フリーの変換ソフトに”MeshLab”などがあります。

MeshLab

注意が必要なのは、こういう公共団体からの無償提供データは商用利用不可であることが多いため、例えばこのデータを使ってアクセサリーを作成し販売するというのはNGです。個人利用であれば問題ありません。

3Dプリンター最大の障壁である3Dデータの入手という部分はだんだんと解消されつつありますね。こうした動きが広がれば、3Dプリンターの普及に弾みをつけてくれるかもしれません。

パーソナル3Dプリンタ ダヴィンチ da Vinci 2.0 Duo(二色印刷)

« CES 2015でHPが約2万円の小型PC発表 | トップページ | 次世代有人宇宙船オリオンに搭載されてるコンピューターのCPUは12年前のPowerPC »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60893195

この記事へのトラックバック一覧です: 大英博物館も3Dデータを無償提供へ:

« CES 2015でHPが約2万円の小型PC発表 | トップページ | 次世代有人宇宙船オリオンに搭載されてるコンピューターのCPUは12年前のPowerPC »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ