« いまどきの女子高生は音楽アプリを使わない!? | トップページ | 安心・安全な”スバル”iPhone 6/6 Plus用バンパー »

2014年12月29日 (月)

Raspberry Pi B+購入!起動から無線LAN接続まで設定

せっかく”みんなのラズパイコンテスト”入賞でもらったAmazon 5000円ギフト券があるので、Raspberry Pi B+を購入しました。

Img_7673

Raspberry Piにしては大きな箱。確かにAmazonは大きめの箱に入れてくるのがデフォですが

Img_7674

実はこれだけのものが入ってました。

Raspberry Pi B+本体、Wi-Fiドングル、そして・・・

Img_7675

白い箱の中身はRaspberry Pi B+用ケース。

Wi-Fiドングルにせよ、ケースにせよ、結局そのうち買うことになるので、安いやつをチョイスしておきました。

Img_7676

なお、このケースは透明の青色。クリアケースだと200円ほど高いため、あえてこの色を選びました。

さて、Raspberry Pi B+の特徴ですが、上の写真から分かるとおりコンポジット出力がなくなりました。変わりにフルサイズのHDMI端子がついてます。

おかげで、デスクトップ用のケーブルがそのまま使いまわせます。

Img_7677

さらに、USB端子は4つに

Img_7678

SDカードスロットもmicroSD用に変更。

Img_7679

GPIOも26ピンから40ピンに拡張されてます。

電子工作として使うときに、この拡張性の高さはありがたいですね。

さて、早速起動します。

あらかじめ、Downloads | Raspberry PiからRASBIANのOSイメージをダウンロード。これを解凍しWin32 Disk Imagerを使って4GBのmicroSDHCカードに書き込み。

Img_7680

これをRaspberry Pi B+に挿し込みます。

さすが改良版のB+、出っ張りなくなりましたね。

Img_7684

さて初回起動ですが、まずはスタンドアロンで使うため、USBキーボードやらHDMIやらを接続して起動。おかげでケーブルがごちゃごちゃしてます。

Img_7683

microUSBケーブルも短いのしかなくて、こんな感じにモニターの上に引っ掛けて動かしてます。

Img_7685

とりあえずrasp-configが起動するので、キーボードやタイムゾーン、ログインパスワード変更などをやっておきました。

で、まずはRaspberry Piの設定【有線LAN(イーサネット)・無線LAN(WiFi)設定】 - Aldebaranな人のブログを参考に有線LANの固定IPアドレスを設定。

Img_7686

これさえやってしまえば、あとはキーボードとモニター無しで接続できます。

さらにWi-Fiドングルをつけて無線LAN設定も先のリンクを参考に実施。

Img_7687

このとおり、電源ケーブル以外の配線無しで制御可能になります。

ただし、無線LANでは固定IPの割り振りがうまくいかないので、毎回IPアドレスをルーターなどで調べてから接続することに。

Img_7688

とまあ、ついに買ってしまった我が家2代目のRaspberry Pi。今度は何をやらせてみようかな?と思案中。

また信濃あたりをラジコン化してもいいんですが、同じネタもなんですから、ちょっと違う使い道を考えてみようかと。みんなのラズパイコンテストなども参考に、のんびり考えます。

Raspberry Pi ラズベリー・パイ 超小型パソコン MODEL B (PLUS) &専用ケ-ス model B  Case(Clear)

« いまどきの女子高生は音楽アプリを使わない!? | トップページ | 安心・安全な”スバル”iPhone 6/6 Plus用バンパー »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60880084

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry Pi B+購入!起動から無線LAN接続まで設定:

« いまどきの女子高生は音楽アプリを使わない!? | トップページ | 安心・安全な”スバル”iPhone 6/6 Plus用バンパー »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ