« 日経BP主催の”みんなのラズパイコンテスト”にRaspberry Pi戦艦大和が入賞!! | トップページ | WindowsのiCloudのフォトストリームが同期しなくなったら »

2014年12月25日 (木)

Raspberry Piで使えるサーモグラフィカメラ

サーモグラフィカメラ付iPhoneケースなんてのもありましたが、Raspberry PiやArduinoで使えるカメラボードまで登場しました。

ArduinoやRaspberry Piのプロジェクトで感熱像を使いたい人に朗報…超小型感熱カメラボードが350ドル - TechCrunch

大きさ的にはRaspberry Pi用カメラくらいでしょうか。解像度は80×60とかなり荒いものの、熱源を探知可能でかつては軍用くらいにしか使われない高価なカメラが、一般人の手に届く価格になりました。

これでまたRaspberry Piの活用法に一つ花を添えるアイテムが増えたわけです。画像処理と組み合わせれば、いろいろなアイデアが思いつきそうですね。

FLIR ONE アイフォーン5/5s用 熱赤外線 サーモグラフィーカメラ・バッテリー付きケース Thermal Imager for iPhone 5/5s 夜間の野生動物観察に使えます!【並行輸入品】

« 日経BP主催の”みんなのラズパイコンテスト”にRaspberry Pi戦艦大和が入賞!! | トップページ | WindowsのiCloudのフォトストリームが同期しなくなったら »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

このカメラ欲しいですね。
タコ足配線のコンセント・テーブルタップとか
巻いたままで高負荷状態の電工ドラムを見てみたいですね!
もちろん火災の一歩手前に成り易いので真似しないでね!(笑)

こんにちは、enuteaさん。

会社の前においておき、インフルエンザで発熱しながら出勤してきたやつを隔離するとか、いろいろ使えそうです。

会社にも通常の1500Wまでのタップにワークステーションつないでるやつがいてあせりました。一つ間違えたら火事になるところでした。無知とは恐ろしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60850797

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry Piで使えるサーモグラフィカメラ:

« 日経BP主催の”みんなのラズパイコンテスト”にRaspberry Pi戦艦大和が入賞!! | トップページ | WindowsのiCloudのフォトストリームが同期しなくなったら »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ