« Wi-Fiで位置情報の精度を上げている仕組み | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199「星巡る方舟」観てきた »

2014年12月 6日 (土)

米新型宇宙船オリオンの打ち上げ、着水成功

今朝未明に着水し、飛行そのものは成功したようです。

米次世代宇宙船、試験機打ち上げ=火星有人探査目指し初飛行-太平洋に着水 - 速報:@niftyニュース

12月4日に打ち上げが予定されていた新型宇宙船オリオン(英語の発音はどちらかといえば”オライオン”って言ってますが)の無人試験機ですが、トラブルが相次ぎ5日に変更。日本時間で5日の午後9時5分に打ち上げられました。

その後ISSの約15倍の高度5800kmに到達し大気圏再突入、太平洋上に着水した模様。

今後、船内に搭載された1200のセンサーで運行上の問題がないかを確認するようです。

このあと、2018年にもう一度無人機によるテスト(月周回)を実施、その後有人飛行に移行し、2021年に月へ、2025年には小惑星、そして2030年ごろには火星を目指すそうです。

それにしても、次のテストまで4年ほど時間がかかるのは何故?と思っていたら、どうやら新型ロケット(SLS)を使うようですね。こっちはまだ開発中なんでしょうか?

予定通り行けば、数年後には月着陸が行われる模様。はやぶさ 2と共に、なんとか順調にいってほしいものです。

(追記)

着水の様子を捉えた動画が見つかったので載せておきます。

大人の超合金 アポロ13号&サターンV型ロケット

« Wi-Fiで位置情報の精度を上げている仕組み | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199「星巡る方舟」観てきた »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60767261

この記事へのトラックバック一覧です: 米新型宇宙船オリオンの打ち上げ、着水成功:

« Wi-Fiで位置情報の精度を上げている仕組み | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199「星巡る方舟」観てきた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ