« PC不要でビデオテープをMP4動画に変換してくれるキャプチャー機器”アナレコ” | トップページ | 小型・安価なWindows端末が続々登場 »

2014年11月24日 (月)

なんとなくUHS-IなmicroSDHC 32GBカードを買ってみた

32GBカードも千円台になってきたし、データの受け渡し用やデジタル一眼用、Windowsタブレット機用などにも使えることから、東芝のUHS-I microSDHC 32GBカードを買ってみました。

Img_7477

転送速度は30MB/s、耐X線、耐水性能を保有。

Img_7479

いたって普通のmicroSDHCカードです。お値段も1,500円ほどですし、アダプターもケースもついてません。

ためしにNikon D3000で使ってみましたが、まあ普通に使えました。

ファイルの転送も決して早いとは言いませんが、これまでうちにあったmicroSDHC 32GBカード(クラス 4)よりは早い。

大きなファイルをやり取りするにはこちらの方がいいかもしれません。

といっても、それほど使い道も考えずに購入。

いずれQX10のようなWi-Fi対応カメラ買うかもしれないので、そのときは活躍してくれそうです。

東芝 microSDHC 32GB Class10 30MB/s UHS-I 防水 耐X線 TOSH

« PC不要でビデオテープをMP4動画に変換してくれるキャプチャー機器”アナレコ” | トップページ | 小型・安価なWindows端末が続々登場 »

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

きもちいい買い物でしたね!
もう少し安くなるでしょうか?
いつか1000円切ると思いますか?

こんにちは、xp15さん。

このペースなら来年の今頃は1000円くらいになってそうですね。

手持ちの機器の多くがSDHCまでだったりするので、32GBカードの値下げはうれしいですね。と言いつつもそろそろ64GBも欲しいところですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60685408

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなくUHS-IなmicroSDHC 32GBカードを買ってみた:

« PC不要でビデオテープをMP4動画に変換してくれるキャプチャー機器”アナレコ” | トップページ | 小型・安価なWindows端末が続々登場 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ