« SDカードサイズのコンピューターボード”Edison” | トップページ | HD画質なら550fps、VGA画質なら1500fpsもの高速度撮影が出来るカメラ »

2014年11月 1日 (土)

名古屋大学 赤﨑記念研究館へ行ってきました

仕事関係で名大へ行く用事があったので、ついでに”赤﨑記念研究館”へ行ってきました。

”青色LED”で今年のノーベル物理学賞を受賞された赤﨑特別教授と天野教授の功績を記念・展示する建屋で、1階が展示場になってました。

職場から直接行ったため、残念ながらカメラ付のiPhoneを持っていけず、写真無しです。リンクは以下。

赤﨑記念研究館 | 社会との連携/国際交流

大学の北側、北部生協というところのまん前にありました。

展示スペースには、当時の研究に使われた機器や青色LEDの生成過程、応用製品(LED単体や信号機など)が展示されておりました。

Img_7392

とりあえず、パンフと冊子をもらってきました。

Img_7393

パンフの方は展示スペースについて書かれており

Img_7395

Img_7394

冊子の方は研究のより詳細な説明が書かれている・・・んですが、英語版しかありませんでした。

今年はノーベル賞受賞というイベントがあったということでノーベル賞グッズが売ってるんじゃないかと期待して、隣の北部生協に寄ってったんですが。

Img_7397

クリアファイル2つ、レポートパッド1冊をゲット!

クリアファイルは名大マーク付きのものと、2001年のノーベル化学賞を受賞された野依教授の功績を記念した”野依記念物質科学研究館”にちなんだもの。

レポートパッドも”野依記念物質科学研究館”仕様です。

ところでずいぶん久しぶりに名大の生協に寄ったんですが、中がごっそり変わってましたね。今は書籍が別のところで売ってるそうで、専門書などはまったく売られてませんでした。

なお、青色LEDにちなんだLEDライトがあるそうなんですが、私が行ったときには売り切れで入荷待ちになっておりました。残念。

Img_7398

しかし、買ったものの使うんだろうか?このレポートパッド。でも会社のメモ用紙に使うにはちょっともったいないなぁ・・・

ノーベル賞なんて遠い世界の話でしたが、ちょっぴり身近に感じたひと時でした。

Japan Hobby Tool カメラの傷・歪み検査用 青色LEDズームライト JHT9030

« SDカードサイズのコンピューターボード”Edison” | トップページ | HD画質なら550fps、VGA画質なら1500fpsもの高速度撮影が出来るカメラ »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60574908

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋大学 赤﨑記念研究館へ行ってきました:

« SDカードサイズのコンピューターボード”Edison” | トップページ | HD画質なら550fps、VGA画質なら1500fpsもの高速度撮影が出来るカメラ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ