« iPhone 6にPASMOを内蔵するという荒業が登場 | トップページ | iPhone 6 Plusのこの2週間ほどの使用感レビュー »

2014年10月 1日 (水)

次のWindowsは・・・いきなり10!!

次の次の話をしているのかと思ったら、次が”10”だそうです。

速報:次のウィンドウズは『Windows 10』、マイクロソフトがプレビュー公開。2015年リリース - Engadget Japanese

MS社が次期Windowsについての発表をしましたが、まず注目の名前は”Windows 10”となることが判明。

9を欠番にすることに、一体どんな意味があるのか・・・理由は明らかにされていないようです。

不人気だった8/8.1からあえて距離をとったのか、それともRT系も含めたビックチェンジだから9を飛び越して10にしたのか・・・いろいろ考えられますが、確実なことは”10”になってしまったということです。

このWindows 10最大の特徴は、なんと言ってもデスクトップ機では”デスクトップ”がデフォルトになること、ですね。スタートメニューも進化(退化?)して、上の図の通り便利になります。

プレビュー版の配布もまもなく開始だそうです。

Windows Technical Preview - Microsoft Windows

Windows 8/8.1から無料アップデート可能らしいという話もあります(全部ではないようですが)が、Windows 7へやや回帰したことで再び人気を取り戻せるんでしょうか?

私個人としては、今度のWindowsも正直ちょっとやばいかな…って思います。

もちろん、ある程度売れることは売れるでしょうが、かつてのような爆発的な売れ行きは見込めないんじゃないかなあと。

ユーザーとしては見ると、特に7から乗り換えるべき積極的な理由がないんですよね。

XPが未だに撲滅できないのも、ここで8/8.1に乗り換えたからといって、何かできることが増えるわけではないんですよね。

強いて言うならアプリストアの存在ですが、キラーコンテンツがありません。

私も以前はデスクトップ機とモバイル用途のWindows端末を所有してましたが、モバイル用途の方は今やiPhoneに変わってます。これで十分なんですよね。

全てWindowsでまかなう時代ではなくなったということなんです。ある意味、10が選んだスタートメニューの復活、デスクトップの回帰は正しい選択と言えるでしょう。

私も次に自作するときには7から乗り換えるでしょうけど、今のハードのまま乗り換えるかどうか…

私がすぐにWindowsを乗り換えるとするなら、今よりもずっと軽量化されてた時でしょうか。

Windows最大の不満は、電源オンですぐに起動しないこと。

スマホに慣れた今となってはなおさらです。

ICONIA W3-810/FPはその点すごく復帰が早くていいんですが、あれ並みに復帰してくれるデスクトップ機がいいですね。

SSDなどを使えばいいところまで行くんでしょうが、やはりデスクトップWindowsたるもの、耐久性や安心感を考えるとHDDを起動ディスクとして欲しいところ。それで瞬時に復帰できるなら本当にいいですね。

そんなスマホ世代に応えられるOSとなるのか?スマホの母艦としての重要性はまだまだ高いだけに、ユーザーが安心・快適に使えるOSを目指して欲しいですね。

Microsoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ]

« iPhone 6にPASMOを内蔵するという荒業が登場 | トップページ | iPhone 6 Plusのこの2週間ほどの使用感レビュー »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

9、TH、zero など色々憶測が飛んでいましたが、「10」というのは私も意外でした
どこの業界でも、心機一転出直す際にバージョンナンバーを飛ばすということはよくあるので、別に悪くはないと思うのですが、きっと「WinOS”X”」とか陰口を叩く人が出てきそうなオカン…じゃなかった予感はします

>Windows 7へやや回帰したことで再び人気を取り戻せるんでしょうか?
2020年問題があるので、好むと好まざるとにかかわらず、Windows Serverや7ユーザーは移行せざるを得ないので、XPから8への誘導に失敗した轍は踏まないだろうと思います
世界的に見れば、今の高DPIトレンドからすると、XPとの互換性が捨てきれていないWindows7 では表示周りが辛いという事情もありますし、なによりこれまでと異なり、IoTへの対応という、巨大なミッションがあるので、蓋を開けてみるまで、成否は判断できないでしょう
日本の特殊事情で言うと、WindowsがプリインストールされたPCのうち、94.1%の購入者がOffice搭載機を選んでるそうなので(そりゃあ来日したナデラさんも、そんな美味しい市場を無視できませんわな)、Officeのサポートが切れれば自動的に乗り換えざるを得ないという事情もありますね

>XPが未だに撲滅できないのも
もう残り数%のレアケースなんで、さすがに、そのツッコミはもう許してあげてもいいのではないかと…
Vistaの時代でも、2000を使い続けていた企業さんが存在した事を考えれば、仕方がないと思いますよ

>あれ並みに復帰してくれるデスクトップ機がいいですね
SocでTDP10W以下のモバイル端末と違って、CPUのTDP100W超え、GPUのTDP200W超えなんていう化け物の面倒も見なければならないモジュラータイプのPCでは、技術的に困難でしょう
ハイパフォーマンスクラスのチップを、低電力でディープスリープさせようとするには、シリコンレベルからの改良が必要とのことですから
Intel のInstant Go でも対応するSoCを開発し、通信チップも開発メーカーと仕様を限定した上、ドライバを共同開発したりしてようやく実現しているくらいです

それに一瞬とはいかないものの、UEFIの最新マザーとWindows 8 との組み合わせなら、かなり高速で立ち上がるので、最近のマシンを使っている人からは、以前ほどそういった不満は聞かれなくなりましたね

内部バージョン的には"6.4"なのだそうで…
なんだ結局Vistaかw

9表記を避けた理由について、私の友人は
「9x(95や98、Me)と紛らわしくなるからじゃない?」
考えもしなかったなぁと感心してしまいました

こんにちは、マジック144点灯さん。

MS社の回答は「8までとは異なるアプローチの製品のため、9と呼ぶのは抵抗がある」からなんだそうですけど、この理屈だと8がむしろ9と呼ぶべきだったことになるような気がします。

http://www.gizmodo.jp/2014/10/9windows_10.html

>もう残り数%のレアケースなんで、さすがに、そのツッコミはもう許してあげてもいいのではないかと…

9月のシェアがまだ24%程度という調査結果もあります。

http://www.netmarketshare.com/operating-system-market-share.aspx?qprid=10&qpcustomd=0

世界的に不景気な状況、パソコンの買い替えが出来ない企業もここ日本ですら多い状況ですから、まだまだなくならないと思われます。

>SocでTDP10W以下のモバイル端末と違って、CPUのTDP100W超え、GPUのTDP200W超えなんていう化け物の面倒も見なければならないモジュラータイプのPCでは、技術的に困難でしょう

おっしゃるとおりだと思いますが、この”不可能”というのをある意味形にしてしまった製品が今のモバイル市場であり、やはりユーザーの想いを形に出来ない企業はいずれ淘汰されてしまうことになります。

これはIntelやMS社に対する皮肉というわけではなく、まさに私のところの会社にもいえる現実なんですが、今不可能だと思われてることを実現すれば、リーディングカンパニーとしてこの先数年は業界をリードできるのに、そういう方向を目指さず無難な製品ばかりを作ろうとする。特に日本の企業はこういう傾向が強いですね。だから八方美人タイプな製品ばかりが並んでしまう、気がつけば世界で通用しない企業になる・・・なんて状況がよく見られます。

しかしごてごてした機能より、ある突出した機能・性能を持ったシンプルな製品を望んでいるユーザーは多いんですよね。その事を、ランクル70の再販が教えてくれてるような気がします。このユーザーの声を経営者はちゃんととらえてくれているのか・・・などと考えることがあります。

なんだかだらだらとした文章ですいません。最近いろいろあるんです。

Windows 8なら今でもかなり速いですよね。それだけでも乗り換える価値はあると思ってるんですけど、なかなか億劫で乗り換えられずという状態です。このまま10まで待つことになりそうです。

という訳で早速最新PCに入れてみましたが感想を一言で言うと
Windows8なデザインのWindows7?といったところでした。
7が疑問形なのはいくら7に戻したと言ってもPCの設定等8である部分が存在したからです。

インターフェイスは大幅に改良されているみたいですが
目玉の機能が今のところぱっとしないのが残念ですね。
逆に8のUIに慣れた人間からするとチャームが出なかったりするのでむしろ使いにくかったりw

新しいもの好きからするとインターフェイスが変わっただけなので
8のHyper-VやModernアプリ的な目新しい機能が欲しかったです。
マルチデスクトップとかの新機能もありますがなんかこう、もっとワクワクする仕掛けが欲しいですね。

まだ今回はプレビュー版の最初の最初で今後大幅にアップデートがあるとの事なので
来年頭頃に期待して使っていきます。

>9月のシェアがまだ24%程度という調査結果もあります
すみません、説明が足りませんでした、私が示した数字は日本市場の話でした
ちなみに、この数字はよく例示されるのですが、XPのシェアは調査会社によっては20%を切っているとの調査結果もあります
こういった誤差が出るのは、ご承知の通り調査方法が「”主要”なサイト」へのアクセス記録からデータを取っていることに起因しているわけですが、データを追っていけばXPのシェアが漸減していることには変わりありません
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1408/25/news084.html
まぁ、死体蹴りは印象が悪いので、もう勘弁してあげてくださいということで

ただ、半導体の製造技術が停滞し、わずか10年先の未来ですら誰も描けていないのは事実です
残念ながら、比較的簡単に製造できるモバイル向け半導体と、ハイパフォーマンスクラスのCPUやGPUとでは、置かれている状況がまるで違うのです
そこは、物理限界に係るレベルで、努力や情熱で何とか乗り越えられる問題ではないため、他業種の現況を引き合いに出して比較することは出来ないのです
つまり、ハードウエアの革新なしにソフトウエアの革新はありえない以上、例えアップルといえども、10年後も存在し続けているという保証はないということです

自動車市場も、日本と米国はリーマンショック以前の状況に戻っただけマシとはいえ、欧州市場は猛烈な勢いでシュリンクしていますし(自動車マスコミは、ドイツやイタリアを持ち上げますが、肝心の国内市場は絶賛急落中)、結局は中国を筆頭にした新興国市場頼みの状況ですから、本来日本メーカーが得意としてきた、現地ニーズを汲み上げる徹底したローカライズが強みになるはずだと信じています
70の場合は正直、林野庁のような官公庁と、一部の好事家にしか販路はないでしょうが(1ナンバーで、ハイオク満タン2万円コースの車、維持できないっす)、まともなクーペモデルすら開発してこなかった世界No.1メーカー()が、少し本気を出してくれたことは、一消費者としては喜ばしく感じています
そういえば、相変わらずISISの映像には、ランクル70とハイラックス(南ア製?)が頻出しますが、一方でシボレー(シルバラード?)なんかも乗り回していたりして、あいつら反米を信条にしているくせに節操無いですね
うわ、また長文、散文になってしまいました、スミマセン

こんにちは、もみじさん。

Windows 8最大の失敗の要因は、おそらくそのインターフェースの変更でしょうね。

Vista程度の変更でさえついていけない人が多かったというのに、ちょっと変えすぎな感がありました、8。

そこへいくと10は7と8のいいとこ取り?なスタイルになったように見えますね。7+8でWindows 15にすればよかったのに・・・というのは冗談です。

来年どういう形でリリースされるんでしょうね。気になります。

こんにちは、マジック144点灯さん。

最近、私のいるところでもランクル70の生産が始まったため、まさにISISの資料映像のような車が目の前を走ることがよくあるんですが・・・今でも後ろに”TOYOTA”の文字が書かれてるものがあります。

日本では本領を発揮できるところが少ないようですが、場所によっては70でないと走れないところがあるようで、やっぱりまだまだ需要はあるようです。

ちなみに、これからはフロントエンジンな商用車だ!と思ってディスりそうになったハイエー○も、ああいう車形の車じゃないと困る方々が多いということで復活を果たした車。そんな車ばかり作ってますね、うち。

トヨ○にもタンドラって言うごついピックアップがありますが、シボレーの圧倒感にはかないませんね。ああいう車はやっぱりアメリカ人でないと作れないですねぇ。ISISが節操なくなる気持ちも分かる気がします(?)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60405967

この記事へのトラックバック一覧です: 次のWindowsは・・・いきなり10!!:

« iPhone 6にPASMOを内蔵するという荒業が登場 | トップページ | iPhone 6 Plusのこの2週間ほどの使用感レビュー »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ