« iPhone 6 PlusなどをiOS 8.1に上げてみた | トップページ | iOS 8.1でもIIJmioは利用可能 »

2014年10月22日 (水)

スマホのカメラセンサーを使って"宇宙線"観測

世界中のiPhone/Android端末を宇宙線観測装置に使ってしまおうという壮大な実験が計画されてるようです。

世界中のスマホで「宇宙線」を地球規模で観測するプロジェクト「CRAYFIS」 - GIGAZINE

かつてiPhoneのカメラを使って放射線測定を行うアプリなどがありましたが、あれと同じ原理で宇宙線を観測しようという壮大な(?)実験。

放射線だって測れるんだから、宇宙線だって…とは思いますが、宇宙線か放射線かをどうやって判別するんでしょうかね?気になります。

エネルギー分布が計測できるならそれも可能でしょうが、カメラセンサーでそんな細かいところまで分析できるのかどうかは甚だ疑問です。しかもこのカメラセンサーを使うには、カメラに光が入らないようにしなきゃいけないし…

いろいろと前途多難な気がしますが、どうなんでしょう?実用的なレベルにまでできるんでしょうか?新たなスマホ活用法として、個人的には興味ありますね。

放射線測定器 エアカウンターS

« iPhone 6 PlusなどをiOS 8.1に上げてみた | トップページ | iOS 8.1でもIIJmioは利用可能 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60485207

この記事へのトラックバック一覧です: スマホのカメラセンサーを使って"宇宙線"観測:

« iPhone 6 PlusなどをiOS 8.1に上げてみた | トップページ | iOS 8.1でもIIJmioは利用可能 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ