« ASUS ZenFone 5のSIMフリー版を11月8日発売 26800円から | トップページ | 徒歩1万歩 ジョギング30分でスマホ3時間分の電力が得られるバッテリー”Ampy” »

2014年10月30日 (木)

LS-DYNAフォーラム 2014に参加

毎度おなじみの衝突解析ソフトウェアのユーザー会参加報告です。

Img_7383

昨年は東京 品川でしたが、今年は名古屋 金山駅前のとあるホテルが会場。うちから電車&徒歩にて40分ほどで到着する距離です。

Img_7386

iPhone 6 Plus片手に参加。まあ、モバイル端末は何の関係もないんですけどね、この会。

ところでLS-DYNAというソフトですが、簡単に言うと衝突衝撃解析用ソフト。

こんな計算が出来るソフトです。

が、これが衝突現象のみならず、流体や音響解析も可能ということで、いろいろな解析事例が出ております。

自動車関連だけでなく、航空機やエアコンの解析にリバースエンジニアリングまで登場。最適化計算というキーワードが今年は多かったですね。

もちろん、ユーザーの解析事例のご講演などを聴くのが目的ですが、

Img_7387

私の大好き(?)など派手なワークステーションも展示されておりました。

これはHP Z840というハードウェア。Haswell版Xeon搭載可能な最大36コア(18コア×2)、メモリ最大2TB(DDR4)という強烈なマシンです。

わざわざ高いクラスタサーバーなんて買わなくても、この端末1台で相当な計算能力。デスクトップコンピューティングなんて時代になりつつあります。

Img_7385

会場は5、6、7階になぜか28階の4箇所。聴講する講演によってはエレベーターで行ったり来たりしてました。

28階だとなかなかいい眺め。ちなみに真ん中にある片側6車線な道路は国道19号線。名古屋ってどうしてこう車線が多い道路があるのか!?

この道の先に、かつて織田信長が桶狭間の戦いの前に立ち寄ったとされる熱田神宮があります。

で、講演会をいくつか聞き、展示物を物色して得られた成果物は以下。

Img_7390

ン百万円単位のハードのパンフが並んでます。

そういえばクラウド関係の展示も多かったですね。

Img_7391

他にもメモ帳とLEDライトをゲット・・・したんですが、妻が持って行っちゃいました。

ハード、ソフトだけでなく、ユーザー事例などもいろいろと参考になる話を聞けて、刺激的な一日でした。

例題で学ぶ有限要素法応力解析のノウハウ

« ASUS ZenFone 5のSIMフリー版を11月8日発売 26800円から | トップページ | 徒歩1万歩 ジョギング30分でスマホ3時間分の電力が得られるバッテリー”Ampy” »

数値解析系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60564586

この記事へのトラックバック一覧です: LS-DYNAフォーラム 2014に参加:

« ASUS ZenFone 5のSIMフリー版を11月8日発売 26800円から | トップページ | 徒歩1万歩 ジョギング30分でスマホ3時間分の電力が得られるバッテリー”Ampy” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ