« iPad Air 2/iPad mini 3発表(日本での価格も判明) | トップページ | くにゃっと曲げる操作を読み取るシート »

2014年10月18日 (土)

iPhone/Androidスマホに取り付け可能なサーモグラフィカメラ”Seek Thermal Camera”

赤外線カメラ付iPhoneケースというのはありましたが、こちらはLightning/microUSBコネクタに直接つけるタイプのもの。iPhoneやiPadなど形を問わず使えます。

iPhoneにサーモグラフィカメラつけると… | roomie(ルーミー)

購入サイトはこちら(Seek Thermal | See the Unseen)

Lightningコネクタ版、microUSB版と分かれてるようですが、コネクタにそれぞれ取り付ければスマホが赤外線カメラに早代わり。

ピクセル数は32,000とちょっと少ないような気がしますが、発熱体を割り出すのが目的なら十分な解像度。

実際、壁の向こう側の梁の場所や暗闇の中の人影などを可視化可能。便利ですね。

お値段はLightning版、microUSB版共に199ドル。約2万円。個人輸入なら+5000円くらいかければ入手可能でしょうか。

もっとも、こういう機器の悪用方法もあるようですが、それはやりたくないですね。ちゃんとした使い道を模索したいものです。

見えないものを見せる知恵、測れないものを測る技術―――赤外線サーモグラフィの無限の可能性

« iPad Air 2/iPad mini 3発表(日本での価格も判明) | トップページ | くにゃっと曲げる操作を読み取るシート »

Android」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

これ良いですね。
着色して温度の高低が直感的に判る!
普通の赤外線カメラは、モノクロなので
イマイチピンとこないんですよ。

こんにちは、enuteaさん。

暗視カメラだけでなく、温度計測もできるやつなので、こういう表示になってるようです。普通に買ったら10万円はするであろうサーモグラフィー、それが2万円台で買えるというだけでもすごいです。

冗談抜きに個人輸入を考えてますが、ちょっと出費が重なりすぎて、いつ買うかは検討中。そうこうしてるうちに、日本でも売り出さないかと期待してます。

逃げ出すようなペットを飼ってる人にはいいかも。
まずは部屋の中を確認して、陰に隠れてないか見れますね。

こんにちは、シロツグさん。

壁の向こう側でも察知できるかもしれません。暗いところではもちろん能力を発揮できそう。

ハムスターあたりだと逃げると厄介みたいですし、これならなんとか探せるかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60457846

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone/Androidスマホに取り付け可能なサーモグラフィカメラ”Seek Thermal Camera”:

« iPad Air 2/iPad mini 3発表(日本での価格も判明) | トップページ | くにゃっと曲げる操作を読み取るシート »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ