« iPhone 6 Plus用壁紙が手に入るサイト | トップページ | 2リットルのペットボトルすら持ち上げることが可能なストラップホルダー”Pluggy Lock” »

2014年10月19日 (日)

キャリア版iPhone 6/6 PlusをSIMフリーに出来る!?ファクトリーアンロックサービス

前々から”ファクトリーアンロック”というサービスの存在は知ってましたが、端末を送らなくても良くなっているというのは知りませんでした。

キャリア版iPhone6をSIMフリーにできるファクトリーアンロックをやってみた:週間リスキー - 週アスPLUS

週刊アスキー・・・いや週間リスキーで実際にiPhone 5をSIMフリーにしてみたという記事が出ております。

こちらのサイトのサービスを利用したようですね。

小龍茶館 | Apple最新動向・次世代Apple製品噂・iOS脱獄・iPhoneSIMロック解除・中国ネット規制回避 : 【日本で唯一iPhone6/6 Plusも可能!】本体を送らずにSIMロック解除!Softbank/au/docomo/AT&T/Verizon/Sprint版iPhoneの全機種ファクトリーアンロックサービス

やり方は、申し込み/入金→IMEIなどの情報を送付→手順が書かれたメールが返信(数日かかるそうです)→SIMロック解除! なようです。

メールのやり取りだけで出来るようですが、場合によっては出来なかったり、せっかくSIMロック解除した端末が壊れて修理に出すとSIMロックが復活する、などのリスクもあるようです。

値段もそれなりで、iPhone 4クラスでも15,000円から、iPhone 6/6 Plusだと4万円近くかかるそうで。ちょっと高いですね。

日本ではイレギュラーなサービスですが、海外では当たり前のサービス、Apple保証内な行為のようです。

海外旅行に行くにあたって現地SIMを使いたい、とか、MNPで乗り換えても前のキャリア版のiPhoneを使いたい、という場合には頼りたいサービス。

でもやっぱり今のところ最もリスクのない方法は、Apple StoreでSIMフリー機を買うことでしょうか?

MVNO SIMを使いたいだけなら、ドコモ版iPhoneの中古を買うというのも選択肢。

出来れば、日本でもこのサービスが当たり前になるといいんですけどね。

うちにもSIMロックを外したいiPhoneが2台、Softbank版iPhone 4とau版iPhone 5。乗り換えたらiPod touch化したiPhoneです。

ちょっと数万円かけてまでSIMフリー化したいとは思いませんが、まだまだどちらも使えるので、できれば使えるようにしたいなぁ・・・というのが本音です。

来年からはいよいよSIMロック解除義務化が始まるようですが、どこまでさかのぼって適用できるんでしょうね?例えば数千円でiPhone 4あたりもSIMロック解除できるなら、私も考えます。

Apple docomo iPhone5c White 16GB [ME541J/A]

« iPhone 6 Plus用壁紙が手に入るサイト | トップページ | 2リットルのペットボトルすら持ち上げることが可能なストラップホルダー”Pluggy Lock” »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60501067

この記事へのトラックバック一覧です: キャリア版iPhone 6/6 PlusをSIMフリーに出来る!?ファクトリーアンロックサービス:

« iPhone 6 Plus用壁紙が手に入るサイト | トップページ | 2リットルのペットボトルすら持ち上げることが可能なストラップホルダー”Pluggy Lock” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ