« ファーウェイ製ハイエンドスマホ”Ascend Mate7”が日本でも12月に発売 | トップページ | オムロンが透明プレートを使った空間投影技術を開発 »

2014年10月 8日 (水)

GoodReader 4に乗り換えてみた

iOS 8にアップデートして起こった不具合の一つである、GoodReaderの不安定さですが、私のGoodReaderはVer.が3。

現在Ver. 4がリリース済みですが、別アプリとなったため3からアップデートで導入できません。新たに購入する必要あり。

よく使うアプリだし、300円だし、買ってしまうことにしました。

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 GoodReader

で、2年前にScanSnap S1300iで自炊した電子書籍を大量に入れてみました。

Img_7207

GoodReader 3ではPDFファイルをぱらぱらめくるとパタッと落ちてたんですが

Img_7208

まったく落ちなくなりました。これだけでも満足。

別アプリにしたくらいですから、これ以上の機能強化があるはずと思って調べると

◆ iCloud Driveに対応

◆ PDF編集機能を搭載

などがあるようです。

特にPDF編集機能はちょっと欲しいと思っていた機能。PC側にPDF編集ソフトを入れていないため、いじりたいPDFファイルがそのままになってます。

使い方は以下に詳しく載ってました。

GoodReader 4: 追加された「PDFファイルの編集機能」の使い方をチェック! - たのしいiPhone! AppBank

いずれこれも使ってみようかと。

Img_7214

PDF以外のマルチビューア機能も従来どおり、健在です。

手書き図の断面2次モーメント値を計算するWebアプリもこの通り、問題なく動きます。

このGoodReader 4、iPhone 6/6 Plusにも最適化済みとのことで、このアプリもiPhone 6 Plus用に最適化してみました。 なかなか快適に使えます。会社に持ち込めないのが残念ですね。

iOS 8への対応を考えると、GoodReaderをPDFリーダー以外にも使っている人ならぜひ4への乗換えをお勧めします。

GoodReader Perfect GuideBook

« ファーウェイ製ハイエンドスマホ”Ascend Mate7”が日本でも12月に発売 | トップページ | オムロンが透明プレートを使った空間投影技術を開発 »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60388762

この記事へのトラックバック一覧です: GoodReader 4に乗り換えてみた:

« ファーウェイ製ハイエンドスマホ”Ascend Mate7”が日本でも12月に発売 | トップページ | オムロンが透明プレートを使った空間投影技術を開発 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ