« iPhone 6 Plusの”128GB”を生かしてみた | トップページ | iPhone 6/6 Plusの買い取り価格が定価を上回る異常事態発生!? »

2014年9月22日 (月)

あらゆるものの柄を変えられる!?プロジェクション用プロジェクター

"プロジェクション"に"プロジェクター"と似たような単語が並んでて分かりにくいですが、やれる事はかなり画期的です。

家具の柄がボタン一つで切り替わる!プロジェクションマッピングプロジェクター – vizera | STYLE4 Design

オブジェクトの形を認識して、その形状に合わせて柄などを投影できるプロジェクターです。

Kinectを使って形状認識させてるようですが、動画を見ていただければ分かるとおり、イスやソファーの模様が変化してます。

すごいのは、ソファーの背もたれとクッション部分を分けて投影できちゃうところ。また、位置をずらしても補正してくれてます。

インテリアショップで、オーダーメイドの柄合わせなどに使えそうですよね。また、住宅の壁紙合わせも可能。

投影元は白いものなら何でも使えそう。

こういうものを応用するのは日本に得意な人が多そう。何せ初音ミクを大規模に投影させちゃう人たちですから。

サンワダイレクト HDMI小型プロジェクター モバイルプロジェクター 最大85ルーメン バッテリー内蔵 ブラック 400-PRJ014BK

« iPhone 6 Plusの”128GB”を生かしてみた | トップページ | iPhone 6/6 Plusの買い取り価格が定価を上回る異常事態発生!? »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60340093

この記事へのトラックバック一覧です: あらゆるものの柄を変えられる!?プロジェクション用プロジェクター:

« iPhone 6 Plusの”128GB”を生かしてみた | トップページ | iPhone 6/6 Plusの買い取り価格が定価を上回る異常事態発生!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ