« 腕が炎上したロビ君のその後 | トップページ | モバイルバッテリーが内蔵できるタップ »

2014年9月 9日 (火)

iPhone 6のクリアケース買ってみた

まだiPhone 6は発売されてませんが、なぜかケースだけ売ってたので何となく買ってみました。

Img_7023

送料込みで700円弱で買いました。私のiPhoneでは定番の、ハードタイプの透明ケースです。

まだiPhone 6の発表すらされてないっていうのに、こんなケースが結構たくさん出回っておりますね。

Img_7022

まず向かって右側側面。

電源ボタンが付くとされるところには穴が開いてます。

Img_7024

左側面。こちらの穴はマナーモードスイッチと音量ボタン用でしょうか。

Img_7025

上下はこの通り切り欠かれているため、iPhone 6の形状を推測することは不可能。

20140908_19_44_23

iPhone 5/5s用のクリアケースと比較してみました。

やはり4.7インチとうわさされているだけに大きい。

20140908_19_44_36

iPhone 5sを入れてみました。

ふた周りほど大きいことが分かります。

20140908_19_44_56

iPhone 6は5/5sと比べても薄くなるといわれておりますが、こうして5sを当てて側面から見る限りではよく分かりません。

20140908_19_45_16

が、下面から見ると、やっぱり6のほうがちょっと薄い?

20140908_19_45_32

とりあえず、iPhone 6を持ってみた気分に浸ってみました。

20140908_19_45_56

持ち方しだいですが、片手でも端まで指は届きそう?です。

今ならケースではなく、携帯ショップなどの5インチサイズのAndroid端末で確認してみればいいんでしょうけど。

いよいよ明日はiPhone 6の発表があるとされているAppleイベントが開催されます。

画面サイズは4.7/5.5インチの2種類(名前も6/6Lの2種類)、NFCがいよいよ搭載される、カメラは1300万画素、上位機種のみ全面サファイアガラス、脈拍・気圧センサーまでついてくる・・・などなどうわさは絶えませんが、実際のところどうなるんでしょうか?

私はやっぱり買うことになるのか?このケースを使う日は来るのか?まあ、ご縁あれば一年後には使ってるかもしれませんが。

【ideal japan】iPhone6ケース TPU保護ケース・カバー 【2014年型】超薄軽量ケース 4.7インチ (クリア)

« 腕が炎上したロビ君のその後 | トップページ | モバイルバッテリーが内蔵できるタップ »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60269879

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 6のクリアケース買ってみた:

« 腕が炎上したロビ君のその後 | トップページ | モバイルバッテリーが内蔵できるタップ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ