« 携帯電話会社を装った「緊急時の通信回線チェック」メールにご注意を! | トップページ | 改めてiPod touchの魅力を再確認してみようという記事 »

2014年9月 1日 (月)

Internet Explorer 10を8/9にダウングレードする方法

Windows 7機に限る話ですが、Internet Explorerを10から9や8にダウングレードする方法です。

以下のサイトを参考に実施。

Windows7、IE10をアンインストールして8に戻す|マコトのおもちゃ箱 ~ぼへぼへ自営業者の技術メモ~

要するにInternet Explorer 10をアンインストールすればいいんですが、それだけではだめなようで。

まず、Windows Updateで最新状態にしておきます。

その後Internet Explorer 10を起動し終了。

多分普通にUpdateしている人なら問題ないはずですが、とあるセキュリティアップデートが入った状態でないと、Internet Explorer 10をアンインストールしたときに不具合が生じます。

次に、”Internet Explorer 10 ja-JP 言語パック”というのをアンインストールします。

最後に”Internet Explorer 10”をアンインストール。

再起動すると、10を入れる前の状態(9か8)に戻るはずです。

私がこんな事を自宅のPCで必要とすることはもちろんありません。会社のPCです。

ある日突然IE 10になってしまい、社内サイトのとある機能が使えなくなったため、やむなくやった措置です。

いまどき8じゃないと使えないサイトだなんて・・・まあ、そういうところはまだまだ多いと聞きます。

なお、IE 11から8/9に戻すには、一旦11から10にダウングレードすればいいようです。

IE11からIE10にダウングレード(バージョンダウン)する方法|コレトのブログ

が、Windows 8以降はIE 9以前が入らないため、そもそも9や8にすることは不可能。

そろそろうちの会社もFirefoxで動くようにしてくれないのかしらん。どうもIEってやつは最近遅い&不具合が起こりやすいため、どうにも信用なりません。会社でも社内サイトのみIEを使い、外はFirefox使っております。

本当にごく一部の機能だけなので、何とかできるような気がするんですけどねぇ。

Microsoft Windows7 Home Premium 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP 【紙パッケージ版】

« 携帯電話会社を装った「緊急時の通信回線チェック」メールにご注意を! | トップページ | 改めてiPod touchの魅力を再確認してみようという記事 »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

IE8 が企業で利用される理由の1つに、XPで利用できるIE の最終バージョンであるということが挙げられますが、最大の理由としては
「IE8というWebブラウザは特別な意味を持つ。旧来のIE特有のWebページ記述やActiveX利用など、特に社内システムでこれらの機能に依存したサイトを構築していた場合、最新のモダンなWebブラウザやOS環境から利用できない可能性があるのだ。こうした環境のWebブラウザとして、IE8は必要不可欠になっている。」(原文ママ) 
というのが広く知られた理由だと思います
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1408/25/news084.html

業界標準から外れたIE 独自機能には以前から批判が多かったのですが、IE8 以降(IE8 にはIE7 以前の機能が利用できる互換モードが残されていた) からはセキュリティ問題に頭を痛めていたこともあってかMicrosoft 側も折れて、業界標準の規格を取り入れたブラウザーに生まれ変わったわけですが、その結果こうしたレガシー問題が残ってしまったのはなんとも皮肉です

先日2016年1月12日以降、IE8 のサポートが事実上打ち切られるという発表がありました
救済策としてIE11 の最新バージョンには「エンタープライズモード」というIE8 の互換モードが搭載されていますので、当面はこちらで乗り切って時間を稼ぎ、モダンな新システムにさっさと移行しやがれ、下さい、というのがMicrosoft が示したソリューションです
つまり企業側に残された時間は1年ちょっとしかなく、早期の対応に迫られているのですが、今のところ危機意識が薄いようですね

こんにちは、マジック144点灯さん。

もういい加減IE6の呪縛から解放されて欲しいですね。でも会社のシステムっていろんな部署がいろんなところに外注して作ってもらってるようなので、自分で直せないため予算取らないと委託して直せないって事情もあるようです。で、これに物言いする役員様がいらっしゃって、対応が遅れてOSの移行が進まず、気がつけばサポート切れOSだらけになって、同じ役員様が「一体どうなってるんだ!お前らのロードマップは!」とお怒りになられて(今ここ)

XPマシンが以前として減らない背景にはこういうせめぎ合いによる対応遅れってのが多いんでしょうね。一度痛い目にあわないと直らないかもしれません、この体質。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60218713

この記事へのトラックバック一覧です: Internet Explorer 10を8/9にダウングレードする方法:

« 携帯電話会社を装った「緊急時の通信回線チェック」メールにご注意を! | トップページ | 改めてiPod touchの魅力を再確認してみようという記事 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ