« 壁を最大80インチの”Androidタブレット”に変えてしまうプロジェクター”TouchPico” | トップページ | スマホのWi-Fi電波から災害時の被害者を探し出すドローン »

2014年8月 6日 (水)

Raspberry Piでウェアラブル端末を作ったインド人がいるそうです

さすがインドです。仏教とゼロの概念を生み出した国は、Raspberry Piの活用法もただではすみません。

インドの発明家がセクシーとは言えないけどクールなGoogle GlassクローンをRaspberry Piで制作 - TechCrunch

Raspberry Piを使ったウェアラブル端末を作ってしまったインドの発明家がいるそうです。

Google Glassと対比されてますが、とてもじゃないですがこれ”Glass”とはいえません。スマートハット、といったところでしょうか?

しかし画面にはわりと本格的なGoogleが出てます。Google Glassの中途半端な画面より実用性は高いかもしれませんね。

ハングリー精神といいましょうか、なんとかしてウェアラブル端末を作りたいという願いを比較的安価(?)にかなえられるのがこのRaspberry Piのいいところでしょうか?

ところで、うちにあったRaspberry Piは戦艦大和プラモデルのラジコン化に使ってしまったため、もう一つRaspberry Piを買おうかどうしようか模索中。

どうせ買うならB+がいいですね。もう5000円程度で入手可能になってきました。

なにかいい使い道あれば、買ってもいいんですけどねぇ。まさかもう一隻作るわけにはいかないし、いろいろ考えてます。

Raspberry Pi Model B  (Plus)

« 壁を最大80インチの”Androidタブレット”に変えてしまうプロジェクター”TouchPico” | トップページ | スマホのWi-Fi電波から災害時の被害者を探し出すドローン »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60074373

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry Piでウェアラブル端末を作ったインド人がいるそうです:

« 壁を最大80インチの”Androidタブレット”に変えてしまうプロジェクター”TouchPico” | トップページ | スマホのWi-Fi電波から災害時の被害者を探し出すドローン »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ