« ロビ君への話しかけ方 | トップページ | iPhone上で削除したデータを復元できるソフト”PhoneRescue” »

2014年8月22日 (金)

Documents To GoがVer. 5.2でOffice 2013のパスワード付きファイルに対応

SONYのCLIEの時代からずーっとお世話になっている、Office文書をiPhone/iPadで開くことが出来るDocuments To Goというアプリですが、最近Ver. 5.2にバージョンアップ。

そこで搭載された機能としてOffice 2013のパスワード付き文書ファイルに対応したとの事です。

Documents To Go | MS Office files and more on iPad, iPhone, or iPod touch

iOS版:iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Documents To Go® Premium - View & edit Microsoft Office files (Word, Excel, PowerPoint), including cloud file access & desktop sync

Android版:Docs To Go - Free Office Suite - Google Play の Android アプリ

パスワードをかけて保存することは出来ませんが(確か)、パスワード付きのファイルを開くことが可能です。

もっとも、うちにOffice 2013が無いので確認しようがありませんが、アナウンスにはそう書かれておりました。

このアプリ、フル機能版は1700円(iOS用)と結構なお値段のアプリですが、このとおりパスワード付きOffice文書にいち早く対応したり、個人的には使いやすいアプリだと思っております。

普段は小遣い帳に使っているんですけど、最近は研修発表があって、Excelで作った原稿を隙間時間に眺めて脳内練習するのに使っておりました。

以前、Numbersと比較した記事を書きました。

iPad版Numbers、Documents To GoのExcelファイル読み込み比較: EeePCの軌跡

このアプリ、あくまでも文書は主にPCで作成、補助的にiPhone、iPadでも編集できるという位置づけで作られてます。

それゆえにグラフが見えなかったりと微妙なアプリなんですけど、その分さくさく動くので、未だにiPhone 4Sでも使えます。Dropboxなどのクラウドにも対応していてなかなか便利。

パスワード付きファイルに対応してるって事は、メールに添付されたファイルを出先で確認しなきゃいけないというときに使えます。

今はずいぶんと増えたようですが、パスワード付きOffice文書を開けないというアプリというのもまだあるようです。

パスワード付き文書を良く扱う人や、Dropboxなどにおいてあるファイルのセキュリティに不安をいだいてパスワード付き文書にしている人なら、このDocuments To Goはお勧めです。

Microsoft Office Home and Business 2013 [オンラインコード] [ダウンロード] (PC2台/1ライセンス)

« ロビ君への話しかけ方 | トップページ | iPhone上で削除したデータを復元できるソフト”PhoneRescue” »

Android」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

パソコン系」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60156029

この記事へのトラックバック一覧です: Documents To GoがVer. 5.2でOffice 2013のパスワード付きファイルに対応:

« ロビ君への話しかけ方 | トップページ | iPhone上で削除したデータを復元できるソフト”PhoneRescue” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ