« ストレスのたまりやすい生活をしているかどうか?をチェックできるアプリ | トップページ | Raspberry Piでウェアラブル端末を作ったインド人がいるそうです »

2014年8月 5日 (火)

壁を最大80インチの”Androidタブレット”に変えてしまうプロジェクター”TouchPico”

単にAndroidタブレットの画面を大型化するプロジェクターはたくさんありますが、映した画面がそのままタッチパネルになってしまうAndroid端末はありませんでした。

80インチのAndroid端末:壁をタッチ画面に変えるピコ・プロジェクター(動画あり) « WIRED.jp

このAndroid 4.0で動作するプロジェクター”TouchPico”は、最大80インチの画面サイズで投影でき、しかもその画面をタッチ操作できるそうです。

ただしタッチ操作には専用の赤外線タッチペンが必要。このペンは一本しかないのでシングルタッチ操作のみ。まあ、Androidならなんとかなりますね。

バッテリー駆動時間などがよく分かりませんが、映画を見ているところを見ると、2時間は持つんでしょうかね。

現在、Indigogoで資金募集中だそうですが、既に目標額は達成。

TouchPico: Turn Any Surface Into A Touch Screen | Indiegogo

349ドルで一つもらえるようです。市販化されたときは一つ499ドルとなるそうなので、今がチャンスなようで。

プレゼンなどで役立ちそうな端末ですね。ほどよく大画面表示できて別途端末が不要なので、営業に使うといいかもしれません。

ミニプロジェクター Wi‐Fi/HDMI機能を搭載  バッテリー内蔵 50ルーメン WI-FI無線リモコンミニプロジェクター iPhone/iPod/iPad/Android/PCなどマルチ機種に対応ハンディプロジェクター DLP対応小型モバイルプロジェクター 大画面だから、ゲームや動画の臨場感たっぷり!!仕事からレジャーまで大活躍!

« ストレスのたまりやすい生活をしているかどうか?をチェックできるアプリ | トップページ | Raspberry Piでウェアラブル端末を作ったインド人がいるそうです »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60074442

この記事へのトラックバック一覧です: 壁を最大80インチの”Androidタブレット”に変えてしまうプロジェクター”TouchPico”:

« ストレスのたまりやすい生活をしているかどうか?をチェックできるアプリ | トップページ | Raspberry Piでウェアラブル端末を作ったインド人がいるそうです »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ