« iPhone上で削除したデータを復元できるソフト”PhoneRescue” | トップページ | ミクさんがニコ生のコメントを読み上げてくれるアプリ登場 »

2014年8月23日 (土)

2万円でほぼ新品のWindowsタブレット端末買ってみた

週刊ロビが終わったら急に衝動買いしたくなって

思わずAcer ICONIA W3-810/FPってタブレット買っちゃいました!

Img_6828

・・・がなんと2個も届きました!!

Img_6829

あけてもやっぱり同じもの。

購入履歴を見ても1個しか注文しておらず、なぜ2個届いたのか??

とりあえず、Amazon経由でお店に連絡したら、手違いでした。お店より連絡あり。

着払いで返送して欲しいとの事で、近所のコンビニからすぐに送っておきました。

長いことAmazonを利用してますけど、こんな経験初めて。

Img_6831

気を取り直して、1個だけ開封します。

Img_6832

ASUS派の私がAcerの製品に手を出すのはネットブック時代を含めて初めてのこと。

まあ安かったし、0円Windows機がASUSから出てきたらそのときに乗り換えようかと。

中古扱いで売られてましたが、中身は未開封品。

ただ、ICONIA W3-810/FPには本来 Office 2013 Personalがつくんですが、この中古品はOfficeのライセンスが抜いてあります。

未開封中古のW3-810/FPではよく見られる販売形態のようです。

その分お安くて約2万円。まあOffice 2013は不要なので、とりあえずいいかな。

スペックを書いておくと、CPUはBay-Trail T世代より前のAtom Z2760(最大1.8GHz)、メモリ2GB、ストレージは32GB。カメラは前面、背面とも200万画素。

Windows 8(8.1ではない)を搭載し、液晶は8.1インチ 1280×800 5点マルチタッチパネル。バッテリー駆動時間は8時間。無線LAN、Bluetooth、microSDメモリカードスロット付。

Acer | Iconia W3 | Iconia W3-810/FP | 概要

しかし、公式サイトを見てもこのmicroSDメモリがどれくらいの容量まで認識するのかがどこにも書かれていません。

ネットでググると、64GBのmicroSDXC UHS-I規格まではいけたようです。128GBも多分いけそうな気がしますが、今のところ確認できず。

Img_6833

中身はこれだけ。

Img_6835

ACアダプターが本体部とコンセント部分が分かれています。こうやって引っ付けて使います。

Img_6836

本体重量500g。iPad miniよりは重いですね。

Img_6837

我が家のタブレット機と比較してみました。

大きさ的にはiPad miniとほぼ一緒の画面サイズですが、どちらかというとNexus 7を大きくしたような比率。

厚みは初代iPadよりちょっと薄いくらい。

デザインは・・・うちにあるタブレット機の中で一番安っぽいかな。プラスチック部分がちょっといけてません。

なんというか、その質感が昔買った中華Android端末(EKEN M001)にそっくりです。

この点、やっぱりASUSのほうが上かなぁ・・・まあ、Windows機にしては安い方なのであまり文句は言えませんが。

Img_6838

電源挿したら起動しました。

最初は諸々の登録画面です。

Img_6839

私はWindows Liveアカウント持ってるので、それを入力。

4~5分ほどで設定完了。

Img_6840

とりあえず、まだWindows 8のままですが、いろいろと設定してみた。

Img_6841

このとおり、ソフトキーボードも使えますが

Img_6842

なんだかんだといってもWindowsですから、Bluetoothキーボードあたりを使ったほうが捗ります。

Img_6843

私はFirefox派なので、まずはFirefoxをインストール。

入れたのはこれだけなんですが、既に半分以上の容量が使われています。

Img_6850

空き容量が少ないと8.1にアップデートできないそうなので、削れるものは削ります。

Office 2013のライセンスはついてませんが、Office 2013自体は入っているため、まずはこれをアンインストール。

Img_6851

他にもAcer CloudやAcerCloud Docs、clear.fi Media、clear.fi PhotoというAcerのアプリを削除、Nero BackItUp、Norton Online Backupというのも消しました。

参照サイトはこちら:ICONIA W3-810/FP を Windows8.1化してみた - ICONIA W3-810/FPのレビュー | ジグソー

Img_6845

が、容量をあけただけではまだWindows 8.1へのアップデートが出来ません。ストアでWindows 8.1の更新をタップしてもはじかれます。

どうやら、Windows 8のアップデートもある程度やっておかないとだめみたい。

てことで、普通のWindows Updateで更新プログラムをインストール。

Img_6846

アップデートには時間がかかるため、その間周辺部分をチェックしました。

まずWindowsボタンのある側を見ると、電源コネクタとスピーカー穴、イヤホンジャックがあります。

Img_6847

その反対側には電源スイッチ、microUSB端子、HDMI端子が見えます。

Img_6848

上側はmicroSDカードスロットと音量ボタン。

ところで、microUSB端子に何かをつなぐためには「microUSB⇔USB変換ケーブル」がないといけません。

USBキーボード、マウス、USB接続のDVDドライブなどはそのままでは付きません。

変換コネクタくらいつけてくれてもいいのに・・・

そういえば以前Androidタブレットで変換コネクタ持ってたような記憶があったので、ブログの過去記事を調べてみたら、SONY Tablet用のでした。ちょっと特殊な形状のコネクタで、SONY Tabletと共に売っぱらったため、もう手元にはありません。

SONY Tablet S用クレイドル & USBコネクタ購入: EeePCの軌跡

そのうち気が向いたら買ってきます、変換コネクタ。

ということで、また新たなタブレット機が増えちゃいましたけど。

このブログを書くときはWindows機の方が都合がいいので、そういう意味ではよく使いそうな気がします。

中途半端ですが、使用感、8.1アップデートなど、続きはまた次回。

ICONIA W3-810/FP

« iPhone上で削除したデータを復元できるソフト”PhoneRescue” | トップページ | ミクさんがニコ生のコメントを読み上げてくれるアプリ登場 »

Windows Phone」カテゴリの記事

パソコン系」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

私もWindowsタブレットを買おうかどうしようか悩んで結局買わずにここまで来てしまいました。USBのホストケーブルですが、Seriaという100円ショップに売っていますよ。ただあまり人気ではないみたいで、店によってあったりなかったりです。何かのついでに探してみるといいと思います。

こんにちは、teampaperさん。

百均でも手に入るんですね。それは知りませんでした。ありがとうございます。近所にSeriaがあるんで、今度見てみます。

私もずーっとWinタブが気になってたので、ついに買っちゃいました。買ってみるとやっぱり普通のWindows機なのでどうってことない(?)端末なんですけど、やはり電池の持ちなど気になるところがいっぱいです。

順次レビュー記事を書いて行く予定です。実は連休中に既に届いてて、Win8.1化も終わってるくらいなのですけど、今週はいろいろありまして…しばらくお待ちください。

おおー、最近買ったWindows端末とはこれのことでしたか。
こいつは世界初8インチタブレットとしてそれなりに売れた記憶がありますが
もう数カ月後のBayTrail-Tが出たら颯爽と消えてしまった印象があります。
が、こいつのおかげでWindowsタブレットに新しい道が切り開けたんだと思います。

僕もASUSのVivoTabNote8を持ってますが、このサイズだと持ち歩くのにも抵抗感が無くていいですね
各社基本スペックは一緒ですが、何らかの差別化を図っているのも面白いですね。
できれば全部入りが出て欲しかったですが…

そういえば僕もこの前のWindowsPhoneの記事に触発されてノキアのWindowsPhoneを買ってしまいました。
さてどんなものやらと思って触ってみましたがWindows8.1を使っている人なら違和感なく使える辺りさすがと思います。
ヌルサクで使いやすく日本でも普及してくれれば良いんですが、復活の機会はあるんでしょうかね?

こんにちは、もみじさん。

いいですね、NokiaのWindows Phone。ぜひ日本でも復活して欲しいところですが、そのまま売っても多分だめでしょうから、月額費用がお得になるとか、そういうプランをキャリアが提供してくれればもしかすると普及もありうるかなぁと思ってます。

さてWindowsタブレットですが、ここまでスペックが同じものばかりになると、最後はやっぱり価格勝負。コモディティ化ってやつですかね、私も2万円くらいになって購入意欲が出てきましたし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60160361

この記事へのトラックバック一覧です: 2万円でほぼ新品のWindowsタブレット端末買ってみた:

« iPhone上で削除したデータを復元できるソフト”PhoneRescue” | トップページ | ミクさんがニコ生のコメントを読み上げてくれるアプリ登場 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ