« SIMロックフリー版iPad発売開始 | トップページ | スマホで3Dデータを取り込めるサービス”Rendor”が7月開始か »

2014年7月 3日 (木)

Windows Phoneで3Dスキャンできる技術をMS社が開発

GoogleがProject Tango端末を発表したばかりですが、Windows Phoneのカメラセンサーを使って3Dスキャンする技術をMS社が開発したそうです。

専門知識不要、スマホ1つで、物体の3D画像をスキャンできるMicrosoftの新技術 | Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

要はパノラマ撮影をするように、画面の指示通りにカメラをスキャンさせると3Dデータが作れるというもののようです。

特別なハードが不要で、しかも手軽に3Dデータが取り込めるという点ではなかなかいいアイデアです。よく思いつきましたね。

ただ他のスマホでも流用可能な技術だけに、これが即Windows Phoneの優位性につながらないところがやや悲しいところです。

でもこれってWindows端末でも可能ですね。むしろ直接3DプリンターをつなげられるWindows端末にこそ欲しい技術です。Windows Phoneにとどまらない技術として確立して欲しいものですよね。

Nokia Lumia 1520 イエローyellow SIMフリー 海外携帯 「並行輸入品」

« SIMロックフリー版iPad発売開始 | トップページ | スマホで3Dデータを取り込めるサービス”Rendor”が7月開始か »

Windows Phone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59886469

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Phoneで3Dスキャンできる技術をMS社が開発:

« SIMロックフリー版iPad発売開始 | トップページ | スマホで3Dデータを取り込めるサービス”Rendor”が7月開始か »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ